ビジネスを成功させるための5つの絶対条件

HEINEです。

起業に対するハードルが下がったのか、最近では、副業をする人や、フリーランスで仕事をしている人が増えましたね。

一方で、副業を教えるスクールやオンラインサロン、起業を支援するコンサルタントも増えました。

増えた、というより増えすぎたのか、何が一番良いのかわからないという人も増えたように感じます。

迷える子羊
はい…。おかげで、オンラインサロン3つに入ってます。

HEINE
あら、結構入ってるね。そんなに入ったら迷っちゃわない?

迷える子羊
絶賛迷子です。

HEINE
(笑)わかった。じゃあ、今回の記事をしっかり読むことで、何が必要か整理してみてごらん。

今回は『ビジネスを成功させるための5つの絶対条件』についてを解説します。

この記事を読むことで、今何が足りないのかわかるようになりますよ。また、これからビジネスを始めたい、起業をしたいという方は、余計な情報に振り回されなくなります

ビジネスを成功させるために絶対必要な5条件

ビジネスを成功させるには、この5つが絶対に必要です。

  1. 情熱
  2. 考え方
  3. スキル
  4. 手段

迷える子羊
う…。いっぱいあるんですね。

HEINE
5つだけだけどね。ただ、どれか一つ欠けてもダメ。全部必要なんだ。

そう、これらは全て必要で、どれか一つ欠けてもいけないもの。

一つずつ詳しく説明しますね。

5つの条件の詳細

情熱

まず、ビジネスにおいて大切なことは情熱です。儲かるか儲からないかも大切ですが、継続できないとやめてしまうからです。

迷える子羊
最初から条件未達です。サロンごとにインスタがいい、とか音声コンテンツがトレンドだ、っていうからそっちばかりを気にしてました。

HEINE
一番よくあるパターンだね(笑)「儲かる」のと「儲け続ける」は全然違うんだよ。そのためには継続が何より大切なんだ。

なので、自分がそのビジネスをやる理由や思い、ビジョンが必要なんですね。これは動機と言い換えても良いです。継続するための理由がなければ、決して続きません。

よく巷では、「今はこのビジネスが良いよ。」と言っている人がいます。そこに飛びついて10万20万とお金を払ってしまう人がいます。が、こういう人は結果が出ません。

迷える子羊
…。

理由は、反応で選択をしてしまっているからです。

自分がビジネスをする理由、継続できる動機がない状態だと、ついつい反応で選択してしまいがちなので、明確にしましょう。

考え方

次に考え方です。マインドセットですね。

特に、同じ人間なのにこうも違うんだということを明確に表しているのが従業員のマインドセットと起業家のマインドセットです。

これらはお金に対して、まったく違う視点を持っているのです。

迷える子羊
マインドセット?そんなに違うものなんですか?

HEINE
試しにいくつか見てみるとしよう。こんな感じだよ。

従業員マインドセット 起業家マインドセット
お金は価値の高いもの お金自体は価値がない
お金は悪いもの お金は便利なツール
お金の話はしてはいけない お金の話はした方がいい
お金は受け取るもの(受動的) お金は手に入れるもの(能動的)
給料は時間が尺度(基本給=時間給) 給料は結果が尺度(基本給=0円)
お金は価値が高いからお金がある人は偉い人 お金自体は価値がないからお金がある人は偉い人ではない
お金を信仰しなさい お金と恋愛しなさい
起業はリスクが高すぎるからギャンブラーがやるものだ 起業は自分でリスクをコントロールできるからリスクが低い

迷える子羊
え、ほぼ真逆の考え方じゃないですか。

HEINE
そうだよ。そして起業家マインドセットに変わらなければ永遠にうまくいくことはないんだ。

マインドセットというのは、色眼鏡と一緒で本人は無意識、無自覚になっている考え方のこと。だから、「そういうものでしょ」と本人の中では当たり前になっているんですね。

これを変えなければ、永遠にビジネスでうまくいくことはありません。

かなり多いのが、お金を信仰している人です。

信仰している人は、お金を恐れ多いと思って話をしたがらない。けど、でも気になってはいるんですね。

大切にしてあがめている。なので、お金の話をすると、嫌な顔をするのに興味津々だったりするんです。

あとは、給料=時間給、という人もそうですね。

わかりやすいようによく時給で表現することはあったとしても、時間給では考えていません。理由は成果で考えているからです。

迷える子羊
見事に従業員マインドセットでした…。

HEINE
これがわかると、「どれだけの時間をやったら成功できますか?」とかの質問は不毛だということがわかるよね。

三つ目が人です。

迷える子羊
最初に「人」と言われた時「?」だったんですね。雇うってことですか?

HEINE
そう言うと思ったよ(笑)実は人は超重要な部分なんだ。

理由は、自分一人でやれることには限界があるからです。

例えば、SEO一つにしても、これを極めたとして、グーグル本社の一声や社会情勢が変化したらルールは変わります。それに適応しながら、また勉強して、となると、一つのことを極めるのもとても難しい時代です。

そんな中、「デザインもやらないと」「営業もやらないと」「PRもやらないと」と言っていたら、人生はあっという間に終わってしまいますよね。

自己実現をするためのスタート地点に立つことすらなく、人生は勉強だけでした、となってしまいます。それでは意味がありません

なので人の力を借りる必要があるんです。

例えば、自分の足りない営業力はAさんにお願いをして、代わりに自分が得意なデザインを提供しよう、というように、お互いが足りない部分を補いあうことで、二馬力、三馬力、としていくことができるようになります。

一人がどんなに頑張っても一馬力です。ですが、人の力を借りられれば、無限大に大きな力を動かすことができるのです。

そのためには、力を借りられるだけの信用が必要ですよね?信用を得て、足りない力は借りましょうということです。

迷える子羊
スタート地点に立つことすらできないまま、人生を終えるところでした…。聞いておいてよかったです。

スキル

次にスキルです。

迷える子羊
これ、すごく興味あります!みんな言ってることが違うので、何が良いのかわからなくなるんですよね…。

HEINE
OK。世の中にはいろんなスキルがあるけれど、全部は必要ない。必要なスキルだけを話すね。

スキルに関しては、ビジネスを継続する(つまり「経営する」という意味で)上ではいろんなものが必要です。

例えば資金調達スキル、PRスキル、会計スキルとあげていけば、キリがありません。

ですが、最初からそれらすべてが必要かと言われたら必要ありません。なぜなら、すべてを揃えてからスタートしようと思ったら、いつまでたってもビジネスができないからです。

これからビジネスをはじめるのに必要なのは、お金に直結するスキルだけで十分です。

具体的には、

  • セールススキル
  • コピーライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • パブリックスピーキングスキル
  • コミュニケーションスキル

になります。

迷える子羊
なんだか聞いたこともない言葉も出てきました。

HEINE
これから一つずつ詳しく話していくね。

セールススキル

セールススキルは、一対一でものを売るスキルです。

ポイント

メリット

  • 即金性がある
  • コピーライティング、マーケティング、パブリックスピーキングスキルの土台となるスキルのため、身につけておくとこれらのレベルアップが早い

デメリット

  • あくまでも一対一
  • 労働であること

ゲームでいうところの剣士のようなイメージです

コピーライティングスキル

一対複数でものを売るスキルです。チラシ、ランディングページ、ウェブページ、ウェブサイトなどを使って売ります。

有名な言葉で、このスキルは「salesmanship in print(紙に印刷された営業マン)」と言われていたりします。

セールスライティングと言われていたりもします。

ポイント

メリット

  • 一対複数にセールスができる
  • 仕組み化できる(自動的にお金が流れこんでくるようになる)
  • 量産することができる

デメリット

  • マネタイズまでに時間がかかる
  • マネタイズまでは労働であること

ゲームでいうところの魔法使いのようなイメージです遠距離攻撃ができるからですね。

マーケティングスキル

マーケットを作るスキルです。つまり、自分のブランド、商品・サービスにお金を払ってくれる人を創り出すスキルです。

ポイント

メリット

  • 一対複数にセールスができる
  • 大きな金額が動く
  • 仕組み化できる(自動的にお金が流れこんでくるようになる)
  • 量産することができる

デメリット

  • マネタイズまでに時間がかかる
  • マネタイズまでは労働であること

ゲームでいうところの賢者のようなイメージです広範囲でかなり強い魔法を使える人ですね。

パブリックスピーキングスキル

セミナー、講演などでスピーチするスキルです。

ポイント

メリット

  • 即金性がある
  • 一対複数
  • 一対一のセールスも得意になる

デメリット

  • 労働であること

ゲームでいうところの魔法剣士のようなイメージです近距離の魔法を使うことができ、かつ一対一で戦うことができる人ですね。

コミュニケーションスキル

人を動かすことができるスキルです。

ポイント

メリット

  • 借り物競争が可能になる(自分のために人が動いてくれる)
  • チームで動く時に力を発揮する
  • 人に好かれる
  • 極めると人・物・お金が自動的に流れこんでくるようになる

デメリット

  • マネタイズまでに時間がかかる
  • 労働であること

ゲームでいうところの教祖のようなイメージですとにかく影響力を持つことができるスキルです。人が動いてくれる点などを考えるとこれかなと思いました。

以上が5つのスキルです。

迷える子羊
なるほど!すごくわかりやすいです!ちなみにどれがオススメとかってあるんですか?

HEINE
こればっかりは人によるから、やってみたいという気持ちからで良いと思うよ。

迷える子羊
そうなんですね。じゃあセールスから身につけようと思います!

HEINE
うん、やってみて。これら一つを身につけるもよし、上級者になると複数をかけあわせている人もいるよ。僕はマーケとコミュニケーションが特に強いかな。

手段

最後の五つ目が手段です。

迷える子羊
手段はスキルと違うんですか?

HEINE
うん、違う。手段はお金を儲ける方法のことだね。

その通り。ちなみに手段については、調べるればいっぱいありますよね。

本屋さんでビジネス関係のところを見たり、YouTube、他にもブログなどで見ることで情報がたくさんあります。是非、調べてみてください。

ちなみに、手段は絶対にコレだ!というのはありません

なので、もしそのように言っている人はちょっときな臭い(例えばアフィリエイトしているとか、自分のビジネスを売りたいだけ)ので注意です。

手段はあくまで手段ですから、そこを間違えないようにしましょう。

5つの条件の揃え方

では、この条件を揃えるのにどうしたらいいか、についてを説明します。

迷える子羊
そう!そこを教えてください!

HEINE
OK。実はこれらを揃えるのはそう難しくはないんだよ。

5つの条件のうち、情熱は自分自身で持つものですが、考え方、人、スキル、手段は、自分で手に入れようとする必要はありません

というのも、自分だけでこれらを手に入れることは、非常に困難なことと、人生80年の中では現実的ではないからです。

では、どうするかというと、環境に入ることで手に入れることができます

環境とは、考え方、人、スキル、手段を持ち合わせた人が集まっているスクールやコミュニティです。

今はいろんな環境がオンライン、オフラインとあるので、それらに投資をすることで手に入れるのが一番の近道です。ぜひ活用しましょう。

ただし、要注意なのでもう一度言っておきます。情熱がない状態で環境に入ろうとすると失敗してしまうので、間違えないようにしてくださいね。

まとめ

5つの条件を揃えましょう。

まずは自分の時間をとって、情熱から揃えてみることをオススメします。


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。