変わり目は良くも悪くも要注意

HEINEです。

令和になってからちらほら
詐欺事件が起きているようです。

ニュースでも取り沙汰されているので
件数的にもある程度の数字が
あるのでしょうね。
 
実は「変わり目」というのは
良くも悪くも要注意です。
 
というのは、
 
変わり目というのはまだ
正しい情報が行き渡ってないため、
最新の情報をうたって詐欺が
できてしまうからです。
 
特に法律の変わり目はそうです。
 
毎年法律の中には変わったものや
追加されたものがありますが、
それらをチェックしては詐欺を
おこなう事件は結構あります。
 
逆をいうと、
 
これら変わり目はチャンスでもあります。
 
なぜなら
 
まだルールがしっかりと決まっていないため、
穴が多いからです。
 
アプリなんかでも初めてリリースされて
手にとったものはバグが多いですよね。
 
それがちょっとずつ修正されては
良いものになっていくものですが、
同様に法律というものも一度変わっても
実際に稼働してみてからでないと
その効果がわからないのです。
 
当然バグ(穴)は出てきます。
 
なので、
 
最初の頃は実はビジネスをする上で
かなりのチャンスでもあるんです。
 
事例でいうと、まさに仮想通貨に
関してはしっかりと法律が決まる前に
商品自体がリリースされていたので
もはやルールがない状態でしたよね。
 
ああいった時はやはり稼ぎやすいんです。
 
まとめますと、
 
何かの変わり目というのは、
要注意ということです。
 
確かな情報かどうかを自分で確認してから
選択をしなければ損をすることにもなります。
 
一方で自分でビジネスをする場合は、
変わり目はチャンスになります。
 
ニュースもそうですが、
法律がいつ変わるのかを国の機関を通して
チェックしておくと
ビジネスチャンスになります。
 
いずれにしても要注意しましょうね。
   
今日はこの辺で。
 
あなたの成功が一歩でも近づいたら嬉しいです。
 
HEINE


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。