最短で夢を叶える方法

明日香
今回のテーマは、『頑固になってしまい、人のアドバイスを受け入れられない』について話していきましょう。
HEINE
美穂さん、どうしてますか?
美穂
このテーマを聞いたときにね、何で人の意見を受け入れられないのかなって考えたら、成功体験あるからなんじゃないかなって思ったんだけど、 いや違うぞ、と。
言ってもダメ男と付き合う人っているじゃないですか。そういう人って頑なに受け入れないでしょ。「でも何とか君はいい人なの」とかって言ってさ
明日香
でもいいところもあるから。みたいな
美穂
そうそう。その状況に酔っているだけなんじゃないかなって思ったの。頑固になってアドバイスを受け入れられないっていうのは、その状態が好き。って思いました。これ正解じゃない?
HEINE
なるほどね。
明日香
うん、なるほど
HEINE
明日香は?
明日香
私は自分の場合で考えたときに、アドバイスをしてくれる人によるのかなって思いました。
美穂
なるほどね
明日香
わかります?なんか、辻褄が合わない人とか、説得力がない人に言われたらまあそれは受け入れられない
HEINE
これって大前提、アドバイスを受け入れないのは、受けたいんだけれども、意固地になっちゃうっていうことなんですよ。まあ嫌いな人とかだったら最初から聞く気ないと思うけど。
明日香
あ、なるほど。飲み込もうとしているけど、何かが自分の中で引っかかる。。?
HEINE
プライドだったりとか
明日香
そういうことか

今この瞬間の自分のプライドを満たしたいのか、それとも自分の向こう側にある何か目的を達成したいのか
HEINE
僕、あったんですよ、尊敬している人がいて、その人にアドバイス聞いて話したときにいろいろ言われても「それやってどうなのかな?」みたいにジャッジしていたんですよ。それで気づいたのが、目的が僕の場合は言われたことをやるのがプライドが許せなかったんだよね。

で、ある時言われたのは、「お前さ、俺に素直にならなくてもいいんだけれど、やりたいことには素直になった方がいいんじゃないの?やりたいことに素直になるってことは、人の話を聞いた方がいいんじゃないの?って。

美穂
うんうん
明日香
なるほど

 

HEINE
それで初めて、その人の話が100%受け入れることができたわけ。今まではジャッジしていたから100%の言葉が20%くらいしか届かないわけだよね
美穂
はいはいはい
HEINE
本当に自分がしたいことを考えたら、いちいちそんなプライドなんてどうでもいいよね。って思えたんですよね。今この瞬間の自分のプライドを満たしたいのか、それとも自分の向こう側にある何か目的を達成したいのかそれによって選択肢が変わるよね。
例えば、結婚したいとかで相談所に行きますと。美穂さんも前そういうのがあったって言っていたけど
美穂
言ってました!言ってました!
HEINE
早い人って相談所の話聞くの早いよね。目的にフォーカスしているよね。結婚をするっていう目的にフォーカスする場合、相談所に入ってアドバイスを聞いた方がいいなって思ったから100%受けとめたんでしょ。だけど人に聞くのもなって言っていた場合は、その目的にフォーカスしているんじゃ無くて、「自分自身がどうなのかな?」っていうプライド等にフォーカスしているわけだよね
明日香
あーなるほど!そっか!
HEINE
それによって聞けるか聞けないか変わるんじゃないですか。って思うんでしょうけどどうでしょう?
美穂
HEINEさんは起業の相談を受ける仕事をしているじゃないですか。「こういうことやりたいんだよ」みたいな。でもたくさんいる中で、アドバイスを受け入れてくれる人ってなかなかいないっていうか、だいたい頑固なんじゃないですか?
HEINE
あー
美穂
何%かが素直に受け入れて本当に起業してうまく行ったりするけど、ほとんどの人が聞くだけ詐欺っていうか
HEINE
やるやるって言って結局やらないみたいな?

 

美穂
アドバイスだけを聞いて満足みたいな人も多いんじゃないですか?
HEINE
それはですね、大前提、相手にあんまり期待かけないようにしているんですよ。例えば子供、生徒に期待すると、期待値が勝手にあるからここに達成しないと「何でこの子はできないんだろう」って逆になっちゃうじゃないですか。 でもそもそも期待していない状態だったら、この子が伸びた分だけを本当に喜べるわけですよね
明日香
あーなるほど!
美穂
そっかそっか!


僕の教育方法はえこひいきしているんですよ。えこひいきは正しい教育方法
HEINE
基本的にそういう視点でいるっていうのと、あと人が本気になる瞬間を待ってあげるのも仕事だと思っています。それで動けない人はプライドなのかわからないけど、本気にまだなれていないんだなっていう。
期待しすぎると相手に想いが入っちゃう。初期の頃はやっぱり期待とかも考えたりするけれど、そうではないですよね。

 

HEINE
だから僕の教育方法はえこひいきなんですよ。『えこひいきは正しい教育方法』って言ってて、「先生個別に時間とってください」っていう人はその人にとっての1時間はこれだけの時間とお金の価値があるんだと思って手を上げているわけだから、えこひいきします。
商売もそうで予備校とか。学校では教えないことを時間とお金を対価として。そこまで本気なんだったら、私たちもコミットそますよって学習カリキュラムを教えてるんでしょ。そんな感じです。

 

美穂
そうやって世の中の商売を見ればいいのね(笑)
HEINE
そうそうそう
美穂
起業相談とかコンサルタントみたいな仕事って、こういう風にやってみてねって言っても思うように動いてくれないのが8割くらいだろうから、結構イライラするんじゃないかなーって(笑)
HEINE
それはもう委ねていますね。やるかやらないかその人だから。こちらはバトン渡すし、 そのために見守っているし、いろんなものも受け付けるけれども、それやってからじゃないと話にならないよね。
美穂
まずやりましょう(笑)

 

HEINE
いい意味で任せている。その人の気持ちにねっていう感じです。
美穂
なるほど
明日香
最初の方に美穂さんが言ってたベストアンサーは?
美穂
あ、そうそう!
明日香
気になる(笑)
美穂
それに酔っている状態。うまくいかない自分が愛おしいじゃないけど、恋愛とか。不幸が好きな人っているじゃない?アドバイス受けないから。そのくせに求めるでしょ、アドバイス。あ、それ聞いて欲しいだけなのか、ただ。
HEINE
まあ、多分それもあるんだと思いますね
美穂
これも正解ということで(笑)
明日香
どうしても正解したい人みたいな(笑)
HEINE
これもまあ、参考にしていただけたらいいんじゃないかな?視聴者の人がね
明日香
それでは今回は『頑固になってしまい、人のアドバイスを受け入れられない』について話していきました。是非みなさんも参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法