整形したらモテるのかを教えます

HEINEです。

整形に対する考えが浸透してきて整形に興味を持つ人が増えていますよね。

今回は整形したらモテるのかについてを解説します。

最初に言っておくと、僕は整形してません。
ただ、周りに整形をしている人がいるので、そこから得た情報と心理学の角度から話していきます。

整形したらモテるのかを教えます

整形をするとモテます

というのは、容姿が良くなったからだけではありません。
シンメトリー効果が働いたからです。

シンメトリー効果とは、左右がきれいに対称だと美しく感じたり、好感を持つことです。
人はシンメトリーなものに好感を感じるんですね。

なので、モテます。

ただし、モテ続けるとなると話が変わってきます。

整形ではモテ続けることはできない

整形はモテ続けることはできません

理由は、容姿やシンメトリー効果とは別の要素が必要になるからです。
それが、信頼を得ること

信頼を得ることができなければ、モテ続けることはできません。

「顔はいいけど、性格がね・・・」

と言われてパートナーと別れることになります。

整形で得ることができるのは異性からのアクセス数です
今までが3人にしかアプローチされなかったのが10人になる、とかですね。

ですが、その先はコミュニケーション能力が必要です。
コミュニケーション能力がなければ、相手はつまらなくなって離れていきます。
当然、その先にある『付き合う』はもっともハードルが高いのでかなり困難です。

「美人だけどモテない」という人はアクセス数はあるけど、話がつまらないとかが原因ですね。

モテ続けるには両方必要

つまり、モテ続けるには、容姿とコミュニケーションの両方が必要です。

そして容姿は整形だけに限りません。
顔は体のパーツの一部なので、服装なども含まれます。
トータルで容姿を改善することでアクセス数は変わります。

そして、アクセス数が増えた上で、コミュニケーション能力があれば、モテ続けます。
恋愛でなくとも、ビジネスの場面でもチャンスが増えるのでとても大切です。

僕はメディアに出る際はファッションのプロにコーディネートをしてもらっています。
(最近はその方のアドバイスのもと、私服も購入しています)

それは、僕に対するアクセス数が劇的に変わったからです。
また、僕自身は人間関係の専門家でもあります。
なのでアクセス数が増えれば、信用を勝ち取ることは容易なのです。

結果、同じ労力でも人の繋がりの増え方やビジネスにおける売上も変わりました

まとめ

整形はモテるけどモテ続けることはできません。
モテ続けるために、容姿とコミュニケーション、どちらも変えましょう。


【無料】自分らしく生きたい個人のための資金ゼロからの起業する方法をプレゼント中