資金ゼロでも起業ができる!?ビジネスの見つけ方

明日香
本日もHEINEさんテーマお願いします。
HEINE
はい。今回は『資金0から起業する方法』っていうことですけども。起業の相談とか僕よく受けるんですよ。そういうの大体さ、「お金が無いんですよね」っていう人結構多いわけですよ。
美穂
うんうん。
HEINE
まず、「お金が揃ってないと出来ないんじゃないか」と思っている人多いんですよね。でも、「実はそうじゃないんだよ」っていう話がしたかったので、今回こういう話をするんですね。
HEINE
「起業したい」っていう熱は、昔に比べて今は増えているのかもしれないけども、そこには「お金がなければ出来ないんじゃないか」って思っている人達が多いと思うので、別に無くても出来ることをここで証明する感じですね。
明日香
はい。
HEINE
で、まあ美穂さん今、絶賛色々ビジネスチャレンジ中ですけども、今回のこのテーマ聞いて、どう思います?だいぶお金無くても起業とかって出来るんだなっていうふうにね、昔に比べて少しなったんじゃないかなって思うんですけど。
美穂
なんか0からってね、どの程度0なんだい?っていう(笑)
明日香
(笑)
HEINE
あ~本当に完全に0円なのか。
美穂
もうね、私は今血反吐吐きながらやっているわけですけども(笑)0はキツイよ~。
HEINE
(笑)
明日香
(笑)
美穂
キツイのよ(笑)
HEINE
確かに程度によりますよね。特にweb系でもしサイトとか必要になるっていったら、サーバーとかドメインも必要だったりするので。いうても、1万円はかからないにしてもそれくらいかかるものもあったりしますよね。
明日香
はいはい。

 

悩みは金脈っていうマインドセットですね。

HEINE
ただまあ、今日の話は別にネットだけ問わず、ビジネスを作っていく上でヒントになればいいなって思っているので、大事なマインドセットになるんだけど、これ覚えておくと、これからビジネスやる時に、ヒントになると思うんですけど、悩みは金脈っていうマインドセットですね。
明日香
はい。
HEINE
だから悩みっていうところがあったら、そこっていうのがお金になる可能性があるんだよっていう話。だから前、明日香も実践とかしたと思うけど、たまたまとある社長さんが忙しくなっちゃって、飼っている犬がずっとお家にいる状態になっちゃって散歩とか行けなくなっちゃったみたいな。
HEINE
それをどうしたらいいかなっていうところで、たまたまタイミングよく、明日香がオファーして、「代わりに散歩行きましょうか」みたいな話になったら、お金を貰った、ビジネスになったみたいな話があったと思うんだよね。これとかってぶっちゃけ0円じゃないですか。
明日香
そうですね。
HEINE
なので、「悩み=金脈なんだ」って思っておくと、別に居酒屋の中で、例えば、「最近これで悩んでいるんだよね」っていう友達の声なのか、周りで愚痴っている人達のサラリーマンの集団の声なのか、分かんないんだけど、そういうポイントに実はビジネスになるチャンスっていっぱいあるんですよ。
美穂
うんうん。
HEINE
一番簡単なのが、代行っていって、代わりにやってあげるからお金を頂くっていうビジネスなんですけど。だからその代行なんかは、労力さえ提供するとか、それだけで良いので、お金あんまりかからないっていうか、0ですよね。
HEINE
だから、難しいシステムを開発とか、アプリケーションが無いとダメだとか、「時流にのってAIだ!」とか、する必要なんてないんですよ。上場するとかだったらまた別かもしれないですけど、全員が全員そんなレベル求めていないですから。
美穂
(笑)
明日香
確かにね(笑)
HEINE
まず自分がビジネスやる上で、壮大なビジョンなんて要らないので、まずは悩み=金脈って考えると、今までは素通りしていたものが「あれ、こういう風に困っているぞ」、「こういう悩みがあるぞ」、「っていうことはこういう需要あるんじゃないのかな?」とかね。
HEINE
例えばね、最近だと、iPhone12が出ました。あ、出るってなったのかな?そうすると、iPhone12が出た場合、色々困る人たちが出てくるんですよ。どんな人ですか?
明日香
え、何だろう?どんな人?機種が古い人達が劣等感を感じる(笑)
HEINE
劣等感を感じる?あ~それ、斬新だったね(笑)
美穂
「あ~古いぞ」って(笑)
明日香
「7だ、私」って(笑)
HEINE
「俺は弱者」みたいな?(笑)
美穂
それは仕方ないでしょ(笑)
明日香
え~分かんない。
HEINE
そこで膝がガクってなる人は、少ないかもしれない。
明日香
え、どこだろう?どこにヒントがあるのかしら?
HEINE
例えば、iPhone12が出ました、買いました。だけど、「あ、そっか、買ったけど、スマホケース無いや」ってなったりとかね。「そのサイズ用のピッタリの物が無いや」っていう悩みが出てきたら、それビジネスチャンスですよね。
明日香
あ~なるほど!
HEINE
自分がもし作るほどの労力をかけれるとか、もしくは誰かと組んでいるだったらスマホケース作ってあげることもビジネスになりますし、あと付けでオリジナルのスマホケース作るよっていうこともビジネスチャンスになるよね。
明日香
うんうん。
HEINE
そういう悩みっていうのは絶対にあって、そこの部分がビジネスチャンスになったりするわけですよ。たまたまiPhone12が今ちょうどトレンドだったから話したけど、もっと身近にあるものもいっぱいあるわけですよ。
HEINE
だからそこに自分が「これ出来るんじゃないのかな?」とか、「ここで困るだろうな」とか。iPhone12だったら、新しい機能が使えない人達も出るだろうな、じゃあそれを教えてあげられるってなったら悩み解決出来るかな?ってなったりとかね。
明日香
なるほど。
HEINE
これお金いらないよね。
明日香
確かに!
悩みとかにはアンテナが立つようにしておいた方がいいです。
HEINE
じゃあ「その悩んでいる人達をどこで集めようかな?」ってなったらビジネスになるよね。だから悩みっていうものは、お金になる可能性があって、あとはその人数が多ければ、たくさんお金儲かりますし、少なければ、そんなにお金もう儲かんないっていうだけの話。
HEINE
これは何だろう、リサーチとかにもよるけれでも、市場規模っていうのはどれだけ大きいのかなって話だよね。なのでね、悩みとかにはアンテナが立つようにしておいた方がいいです。
明日香
そうですね。
HEINE
ビジネスチャンスっていうのは、ビジネスモデルをガチガチに固めなきゃ!って思わなくても全然あります。
美穂
うん。
HEINE
例えばね、友達が「彼氏が出来ない」と言っている。でも会う機会が無いだけなんじゃないかな?って思ったら、会うことに怖がっている。ってもし仮になっているんだったら、じゃあ彼氏は欲しいけれども、会うことに怖がっているんだったら、その悩みを解決できたら、これもビジネスになるんだってことだよね。
明日香
うんうん、なるほど。
HEINE
「じゃあ変わりにハードルを低くしてあげるように、私がマッチングしてあげる」ってなったら、それが恋愛のマッチングのビジネスになるよね。
明日香
あ~なるほど!
HEINE
そうそう。
明日香
確かに私の女子会、すごいありそうだな、ビジネス(笑)
HEINE
チャンスが?(笑)
明日香
はい。チャンスいっぱいありそうだな(笑)
HEINE
本当、いっぱいあるんですよ。だから、それを拾えるか拾えるアンテナが立っているかどうかの違いなんだよね。美穂さんなんか思い当たるのあります?
美穂
う~ん。
HEINE
美穂さんも最近ね、ビジネスとしてちょっとやってみようって思ったのって、そのある悩みにアンテナが立ったからじゃないですか。
明日香
あ、そうですよね!
美穂
とある代行ビジネスを今やっているところでして、それは自分がちょっと悩んでいて、「私のビジネス仕事になるかしら?」ってお話をしていた時に、ポロっとその社長さんが「これやってくれる人いたらな~」って雑談で言ってたんですよ。
明日香
うん。
美穂
なんかずっと引っかかっていて、何日か後に、「じゃあ私やってみたいです」って言ったら、「じゃあ分かった、集客してみるね」ってその社長さんが言ってくれて、余裕ぶっこいていたんですよ、「1ヶ月に1、2人でしょう」なんて。
美穂
そしたら、集客した途端に申し込みがどどどどどどどどってきて、「やってください!」みたいな。「すごいこういうことがあるのね」っていう。
HEINE
そうそう。だからそこには、別にそこにはお金かかってないじゃん。
美穂
0円でございます。
明日香
すごい!
HEINE
だから難しく、自分でハードルをあげないで欲しいなっていう話ですよね。だからまず悩み=金脈っていうのを覚えておいてほしいね。どこにでも転がっているし、自分で解決出来なくても、誰かと組むことで解決出来るのであれば、組めば一緒にビジネスもできるよねっていう話ですね。
美穂
なんか人に教えるとかっていうのも、スマホのやつもそうですけど、それも全然タダで出来ちゃうんですもんね。
HEINE
そうそう。しかも「じゃあお金どうやって受け取ればいいの?」っていう話も、今って別に銀行振り込みとかじゃなくても、個人の人が決済をクレジットカード使ってもらえるような仕組みとかもいっぱいあるんだよね。それは検索すれば出てくるし、かなりハードルは低いので。
美穂
低い。
HEINE
なので、本当悩み=金脈っていうのだけ覚えておけば、ビジネスなんてすぐ出来るよっていう話ですね。なので、ぜひやってみてください。
明日香
はい。それでは本日は『資金0から起業する方法』について話していきました。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。

【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。