結果にコミット型の起業塾「LIVERTARIA」click

なぜ人はお金を持つと変わるのか?

HEINEです。

 

お金は人を変える、と言われたりしますよね。

実際、友人がお金を手にしたことで変わってしまったという話を聞くことがあります。

先日、お世話になっている社長と話をしていると、その話が出ました。

その時のエピソードを話しながら僕の考えをお話します。

 

社長が世話をしたことがある男性が変わってしまったと。

暗号通貨で一気に大金を手にしたことで周りに対する接し方や発言が変わってしまったとのことでした。

 

彼(呼びやすいようAさんとします)は社長だけではなく、他の社長からも世話になっていたようで、ある社長はAさんがお金がない時に社員として雇用し養ってあげたりしていたようです。

ちなみに彼はどんな人かというと事業を何度も失敗してお金をなくしている状況を数年繰り返している40歳だと聞きました。

そんなAさんが暗号通貨で大金を手にしたことで一気に金遣いが荒くなり、口調も変わり、人を見下したりするような発言をするようになってしまったようなんですね。

知人の社長はAさんに対して特に事業で繋がりがあるとか、身内というわけではないのですが、何度か世話している手前、悲しんでいる様子でした。
情もあったんでしょうね。

 

人はお金をもつと、それも経験をしたことがないほどのお金を持つと変わるのか。

よく宝くじで大当たりをした人の末路が大変なことになったという話を聞きますよね。

そこでも性格が変わったとか、金遣いが荒くなったというのはよくある類の話ですね。

 

僕はこの話について考えていることはただ一つです。

お金を持つことでその人の本来持っている人格が露わになっただけだと考えています。

 

僕も日々たくさんの人に出会います。

なかには一つのビジネスで一気に儲けた人間もいます。

その中にはAさんのように見下したような態度をとるようになる人も過去いました。

また、いちいち癇に障るような発言をあえてするような人もいました。

以前まではそんな発言や態度をしていなかっただけにこんな人だったかな?と思うようなこともありました。

 

でも、それが実はその人間の本質で、お金がない時には周りに合わせたり、媚びていただけなんだと思うと理解できるんですね。

いちいち周りに合わせる必要もなければ、媚びる必要もなくなったので元の自分に戻っただけなんだというわけです。(まぁ、だからこそ品性のなさというのはいきなり変えようと思っても変えられるものではないんですが…。)

 

なので僕は相手はお金を持つことで変わったのではなく、元々そういった人間だったんだと考えるようにしています。

そう考えるといちいち相手にイライラする必要はなくなるからです。

そして相手が元々あった人格に戻ったのであれば、改めてその人間と付き合っていく必要があるかを選択することができます。

合わないと考えるなら離れればいいだけですよね。

僕はそうしています。(最近はそういった人に会う機会がまったくなくなりましたけどね)

 

ちなみに余談ですが、Aさんのような人間はお金を中心に物事が回っているので、お金の増減で人格が変わります笑

お金がある時は本来の人格があらわれて、お金がない時は媚びを売ります。いろんな意味でとてもわかりやすいです笑

そして周りに集まってくる人間も同様な人間が多いです。

つまり、お金だけの関係性で繋がっていることになります。

なので、お金がなくなると自然と人が離れていく傾向にあります。

 

また、Aさんが金遣いが荒いのはお金を使っていないと怖いからです。

お金を使うことで自分と周りとの関係性を維持しているんでしょうね。(つまり、本当は自分のもつ繋がりが人間的なつながりではないことも理解しているのかもしれませんね)

 

結論、お金を持つと人が変わるのではなくて元々持っていた人格が表に出てきただけということ。

特に暗号通過以外でもVCなどいろんな分野で一気に大金を手に入れる人が割と身近にいたりするので、もし今回のような機会に遭遇した場合、覚えておくと気にならなくなりますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる