どの企業に就職する?避けた方がいい業界

明日香
本日のテーマは、『就職するなら避けた方がいい業界』についてです。「現在大学生です。そろそろ就職活動の準備を始めようと思っているのですが、コロナのこともあるので経営が不安定な中小企業は考えていません。OBの方も多い大手を中心に攻めていこうと思っているのですが、こういう業界を避けた方がいいなど、いち経営者としての意見があれば伺いたいです」ということです。
HEINE
うんうん、なるほど。まあ多分数年先もしばらくはこういう就職活動・転職活動に時代的になっていくだろうなっていう話をしようと思うので、ちょっと長い目でね、就職転職とかに参考にしてもらったらいいかなっていう話をしますね。
明日香
はい。
HEINE
ちなみにこれパッと何か浮かぶものあります?「この業界ダメなんじゃないかな?」とか「ここはいいんじゃないかな?」とかあります?美穂さん。
美穂
私は職種で言ったら「これ!」っていうのはないんですけれども、誰でも出来るやつをやっている人は、SNS見てても愚痴が多い(笑)
HEINE
(笑)
明日香
(笑)
美穂
すごい不満ばっかり書いていて、結局そういう人の集まりになってるのかなって思う。
HEINE
誰でも出来るやつ・・・なるほど。じゃあまあ、AIに変えられちゃうみたいなやつっていうことですかね?
美穂
うん。単純作業とか?結構不満を書いている。「あの人が嫌だ」とか(笑)
HEINE
あ~なるほどね。
明日香
なるほど(笑)
HEINE
まあ言うたらそれって本当に厳しい言い方だと、人間じゃなくてよくなりますからね?
美穂
うんうん。コンピューターとかロボットとか?
HEINE
厳しいと本当名前もいらないよねっていう話になっちゃう。
美穂
あ~~~怖い~~!
明日香
厳しい~

 

HEINE
だから、僕が日雇いみたいなやつで、搬入とかやっていた時って、名前呼んでもらえませんでしたからね。
美穂
えーーー
HEINE
「おい」とかそんな感じ。
明日香
番号振り分けられてみたいなやつですね?
HEINE
そうそうそう。
美穂
何番?(笑)
明日香
刑務所じゃないですか(笑)
HEINE
だからそういうのが加速するっていう感じじゃないですか?まあもっというと、機械で変わっちゃうんだったら、本当それもいらないっていう感じなので。
明日香
コロナ禍とかだったら観光業とか、ホテル業とかが潰れてくから減っていくのかなとは思いましたけどね。
美穂
うんうん、そうだね。
就職したらゴールだと思っているかもしれないです。
HEINE
うん。これは確かに、そういう意味で観光は、一時的にコロナの中で衰退とかあると思うけど、全部消滅するっていうことはないんですね。で、これって大事にしないといけない考え方として何かっていったら、この質問者さんね、就職したらゴールだと思っているかもしれないです。

 

明日香
あ~なるほど!
HEINE
だけど、就職したらゴールはほとんど通用しなくなる。VUCAの時代って話よくしていますけど、要は多くの専門家や色んな人達が将来のこと曖昧だし、よく分からないよねって言っている時代なんですよ。
HEINE
だから良い業界に行こうが、悪い業界に行こうが、どこかで賞味期限が突然切れたりとか、行けなくなるので、常に自分のキャリアプランを考えながら生きていかないといけなくなります。
明日香
うん。
HEINE
せっかくいいなって思って入った業界だったけど、「すぐ縮んじゃないそうだ」「無くなっちゃいそうだな」ってなったら、次の転職先を自分で考えなきゃいけない。
HEINE
これが5年後なのか、2年後なのか分からないけど、そういう風に次へ次へって自分で考えないといけなくなって、終身雇用みたいなのはもう無いみたいな感じになるっていうのが一個だから、ここに行ったらゴールだっていう安心はまずないです。
美穂
うん。
HEINE
っていうことが一個。で、もう一個はジョブ型雇用が絡んできますよね。なので、ここが安泰っていうことが無いだけじゃなく、「で、あんたはうちの会社で何が出来るの?」ってのを常に問われるようになります。
美穂
うんうん。
HEINE
で、「出来ないです」ってなったら、外国人と入れ替えられたり、あなたよりも一回り年下の人達に「あっちの方が伸び代あるし、若いし」って代えらえちゃうので。そういうことがまず大前提あるから。まあ、これから伸びるだろうなって唯一言うならば、教育系は伸びると思うんですね。
美穂
うん。
HEINE
なぜなら不安定になればなるほど、より答えを欲しがる人達が増えるから、スキルだったり、資格だったりとか、そういうところに走る人たちが増えるから、教育事業の人達っていうのが伸びると思うんですけど。

 

HEINE
働く側で言うんだったら、教育事業に行ったところでも、同じように「あなたはうちの会社で何が出来るんですか?」ってなったりするし、常にキャリアプランのことは考えておかないといけなくなるから、そこはこの先、3年、5年後もずっとなっていくんじゃないかなと思いますよね。
美穂
うん。
半分起業家みたいなマインドセット持っていないと、もういらないっていうことですよね。

HEINE
まあ、だから半分起業家みたいなマインドセット持っていないと、もういらないっていうことですよね。なんなら、「東南アジアとか行って、働いたほ方がいいんじゃない?」っていう話になると思います。
美穂
うんうん。
HEINE
まあ厳しいかもしれないけど、日本で生きたかったら、日本で就職とかは避けれないっていう感じだと思います。どう思います?
美穂
うん。やっぱり東京に住んでいると、どんどん外国人も目に見えて増えてきてますし、日本語も英語も出来る上に、エンジニアのスキルも持っている人が出てくると、勝てなくなってきてるんですんですよね。
HEINE
まあ、そうですね。
美穂
それはひしひしと感じているので。大手に入ったから安心だと思ってたらすぐ変わっちゃうっていうか、そっちの方がいいに決まってるので。危険だぞっ!(笑)
明日香
(笑)
HEINE
そうなんですよ。だから大学生の人はね、安定志向とかあるかもしれないけど、安定はそもそも自分で作るもので、誰かに作ってもらうものじゃないから。そこをちゃんと意識を変えていかないと、気持ちのいい30代とかは送れない可能性はあるよね。
明日香
あ~そうですね~。
美穂
ある!
HEINE
っていう感じですね。まあ参考にしてみてください。
明日香
ということで今回は、『就職するなら避けた方がいい業界』についてお答えしていきました。ぜひ参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法