会社が倒産しそうな時にやるべきこと

明日香
本日のテーマは、『会社が倒産するかもしれません』についてです。「今勤めている会社の業績が悪化し、給料や人員の削減、最悪の場合は倒産する可能性もあると知りました。転職するにもコロナの影響で大変そうだし、何か対策をしたいのですがいい方法が分かりません。生活に困らないくらいの収入を得つつ、これからの時代に合わせた働き方も変えていきたいです。アドバイスお願いします」ということです。
HEINE
なるほどね。まあ~そうですね。働けよって言いたいんですけど。
美穂
(笑)
明日香
それだと動画が終わってしまいますので(笑)
HEINE
はい。ちゃんと話していきたいなって思いますね。まあお二方はこれどう思います?
美穂
なんかその、これもあれもやりたいし、損はしたくないっていう感じに聞こえるから、聞いている間にも探しなさいよと!(笑)
HEINE
なるほど(笑)
明日香
(笑)
美穂
転職でもいいと思うし。別にフリーランスとか起業しろっていうだけじゃないと思うんですよ。転職でも副業でもいいし、もうさっさと始めるしか答えはないんじゃないか!と思っています(笑)
HEINE
なるほど。どうですか?明日香さん。
明日香
私もね、そう思いますね。
HEINE
あ、本当?
明日香
失敗したくないけど、この仕事も繋げておきながら、他の収入も欲しくてみたいな、いいとこだけを持っていきたいのかなって感じるので、それだったら何か思いつくことを一個くらいはやった方がいいのかなとは思いますね。
美穂
あ、でもね、こういう人今すごく多そう。
明日香
確かに。
HEINE
まあ多いでしょうね。
明日香
考え方は色々あるけど、行動出来ないみたいな?
美穂
うん。

 

自分のキャリアの棚卸しをしておいたほうがいいんじゃないかな。
HEINE
一個言えるのは、会社が業績が悪くて倒産、もしくはクビ切りの可能性とか含めて、自分の将来的なものが危ぶむなと感じているならば、今のうちから動いたほうがいいんですけれども。
美穂
うん。
HEINE
まず一個は、収入の安定っていうのであれば、やっぱり自分で副業云々とかね、今いっぱいありますから、そういうの探してみるのは一個あると思うんですよね。
美穂
うん。
HEINE
で、もう一個、そういう転職活動ももちろんあると思うんですけど、その際にしておいた方がいいのは、自分のキャリアの棚卸しをしておいたほうがいいんじゃないかな。
明日香
うん。
HEINE
要は自分が何が出来て、何が得意で、何が苦手なのかっていう、そこが分からないとさっきの副業然り、転職然りにしても、どっちに進もうかなって時に、コンパスにならないじゃないですか。
美穂
うん。
HEINE
こういうの得意だとか、これは苦手だって分かったら、仮に「副業やろう」ってなっても、色んな無数にある選択の中から、「分かんない」ってまたそこで立ち止まるよりも、これが得意だからこっち系で試しにやってみようかなって、絞ることも出来ますよね。
明日香
うんうん。
HEINE
なので、自分の今までのキャリアだったり、得意不得意をあらい出してみるのはありかなって思いますし。あとは、過去のキャリアが年齢にもよって様々なんですよ。
HEINE
だから、他の動画でも言いましたけど、絶対にこれがいいよとか、あなたにこれがピッタリだよとかっていうのは、僕には分からないんですね。
美穂
うんうん。

それは自分の中でテストしていく。
HEINE
だからそれは自分で一つ一つチェックしていかないといけないから、それは自分の中でテストしていく。「これやってみよう」「あれやってみよう」っていうのをやった方がいいと思いますよね。
美穂
うんうん。
HEINE
そうなると、話はさっきの美穂さんや明日香に戻るけれども、だったら今からやった方がいいよねって話になる。やっぱ時間をそこで無駄に使ったりしちゃうと、じゃあ後から一個一個確認していこうってなると、また後ろ倒しになっちゃうので、早い方がいいですよね。
美穂
うんうん。
HEINE
答えを求めすぎて、今はこれやった方がいいよって人も世の中にはいるんですけど、でもそれはビジネスだったりとか、事業的には合っているとか、トレンドだっていうのがあっても、自分に合ってるかどうかは別問題なんですよね。
明日香
そうですね~。
HEINE
自分が好きで継続出来るとか、っていうのは別問題なので、それは自分で決めていかないといけないから、誰かに決めてもらうのはしない方がいいと思います。
美穂
うんうん。
HEINE
っていう感じかな?
美穂
うん。よく紙に書いてみるといいよって私達もアドバイス受けますけど、結構書いてみると整理されたりしますよね。
HEINE
そうですね。参考にしてもらったらいいかなと思いますね。
明日香
はい。ということで今回は『会社が倒産するかもしれません』についてお答えしていきました。是非参考にしてみてください。

【無料】自分らしく生きたい個人のための資金ゼロからの起業する方法をプレゼント中