批判は気にしなくていい

HEINEです。

人間って面白いんですが、
周りの目が気になってしまうんですよね。

そしてそう考えると一歩が
重たくなって何も動けなく
なったりするんですが…
 
実は周りの人はそんなに自分のことを
気にしていないんですよね(汗)
 
本当にそうなんです。
 
“実は人はあなたのことに興味がない”
 
このことを知ってからというものの
コミュニケーションに対して
かなり楽になりました。
 
深く考え込む必要はなくなったからです。
 
実際、何か行動をしてみると、
思っていた批判というか周りの目は
本当になくて驚きます笑
 
いかに自分が自意識過剰だったのかと
恥ずかしくなってしまうくらいです。
 
なので
 
気にしないでやりたいことを
やればいいんです。
 
とはいえ、
 
たまに批判の声が上がることもありますが、
面白いことにこれらの人は、基本
捨てアカあったり、本人だと認識できる
ものがないものが多いんです。
 
つまり
 
自分は避難されたくないから
隠れたところから批判してるんですね。
 
しかも時には複数のアカウントを作って
やる陰湿な人もいますが、この行動の
根底には承認欲求があります。
 
簡単にいうと、「こっちみて!」
というアピールですね。
 
と考えると、これに関しても
論理的にあまりまともに受け止める
必要がないことがわかります。
 
なのでまとめると、、、
 
本当気にしなくていいってことです笑
 
周りの人はそんなにあなたのことを
ジロジロみてはきませんし、
好き放題やっても特にお咎めはありません。
(法的に逸脱する行為は別ですよ)
 
仮にそこをつついてくる人に関しても
真っ向から議論になるような話をしてくれる
人はかなり希少種で、ほとんどが
承認欲求を求めている人だからです。
 
こうして論理的に考えると、
一歩が踏み出しやすくなりますよね。
 
ぜひ参考にしてみてください。
 
今日はこの辺で。
 
あなたの成功が一歩でも近づいたら嬉しいです。
 
HEINE


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法