フリーランスになる人が名刺よりも重視すべきこと

明日香
今回のテーマは『フリーランスで食べていきたいのですが、名刺って必要ですか?どれくらいこだわって作るべきですか?ホームページも必要ですか?右も左も分からないので何から手を付けていいのか分からなくなっています』これについて話していきましょう。
HEINE
はい、まあ混乱しているっていうことで。迷える子羊たちを救う感じで(笑)

 

明日香
そうですね、質問がぎゅっとしていますね!
HEINE
 まあ名刺が必要かどうかもそうなんですけど、何から始めたらいいかっていう話だよね。
明日香
そうですね。

 

HEINE
美穂さんは何から始めればいいと思いますか?

 

美穂
この質問で考えられるのは、お金が限られているから、どこに投資すればいいのか考えるんだと思ったんですよね。
HEINE
うんうん

 

美穂
大体フリーランスや起業したいって人は、最初めっちゃお金かけちゃうよね(笑)
HEINE
あ~多いですね
明日香
準備に?

 

美穂
そう!名刺もそうだけど。でも、なるべく使いたくないからどうしようっていう感じかな?
HEINE
そうね、失敗したくないっていうのがある。

 

美穂
分かる!!それは分かりますね!

 

HEINE
お金出すにしても失敗したくないから、確実性のある選択肢にしたいなっていうのが多いんでしょうね。美穂さんの場合は何からやりますか?

 

美穂
何からかな~?私何にも持ってないです(笑)
HEINE
(笑)
明日香
私も無いよ~っていう?

 

美穂
そう!名刺もホームページも無いけど、やっていけてるから何にもいらないんじゃない?っていう感じかな(笑)
HEINE
なるほどね。明日香はどう思います?

 

明日香
私は仕事をやっている証明としては必要かと思ってしまってて。名刺に個性を出す必要はないかなと思うけど、最初にお金かかっちゃうのもしょうがないのかなって思ってました。

 

一番最初にやることは、お客さんを作ることですね。

 

HEINE
なるほどね。この答えはすごいシンプルで、一番最初にやるべきことは、ホームページでも名刺作ることでもないです。名刺はあってもいいかなって感じだけど、一番最初にやることは、お客さんを作ることですね。
明日香
あ、そっかそっか!
HEINE
だから先にお客さん作るんですよ。
美穂
うんうん

 

HEINE
お客さん作っていった時に、「これだけお客さん抱えてきたから、信用とか必要だな」ってなったらホームページ作ったらいいんですよ。でも、ホームページ があればお客さんが来るだろうと思っているかもしれないが、そうではないです。
明日香
なるほど

 

HEINE
店舗構えればお客さん来るだろう、ではないです。先にお客さんを作る。人数増えてきたな、窓口も必要だなって後なんですよ。この順番じゃないといけない理由は、お金の流れがおかしくなるからなんですよ。
美穂
うんうん
HEINE
先にホームページにお金かけちゃったとか、店舗構えちゃいました、とかってなると固定費が出ちゃうじゃないですか。
明日香
うん、確かに!

 

HEINE
それが毎月かかるものになってしまうと出ていく一方なんですよね。起業当初の一人ぼっちの時って不安になってきますよね。「え、どうしよ、大丈夫かな?」って不安になっている時が一番カモられやすいんですよ。
明日香
うん、なるほど。
HEINE
「大丈夫ですか?だったらうちがアドバイスしましょうか?分割もありますよ」とか言われてコンサルティングとか入ってしまうんだよね。だから、まずお客さんを作ること。そうすればお金が先にってくるから。

 

HEINE
お金が入ってきた中で、自分のことをもっと知ってもらうためには、名刺があった方がいいなとか、ホームページで体裁整えようかなとか、そういう感じですね。
明日香
うん、なるほど!

 

HEINE
僕が一番最初に独立した時、結婚相談所のプロデュースから入ってますけど、名刺無いですからね。
明日香
あ!そうなんですね。

 

HEINE
じゃあ何からかっていったら、その人の信用を勝ち取ってから内部に入ってそこから仕事して、「後から名刺作ります」って作っているので。
美穂
うんうん

 

HEINE
先にお客さん作って、実績作っておけば、その実績が名刺代わりになるんですよ。例えば、YouTuberさんもそうですけど、名刺作んなくても、「私のYouTube観てもらえれば、どのくらいファンがいるか分かりますよね?」で終わりでしょ?
明日香
あ~なるほど!そっかそっか!

 

HEINE
だから先にお客さん作んないといけないよ。順番を間違えてはいけない。
美穂
うんうん

 

HEINE
これが出来れば、無駄なお金を使わなくて済むので、オッケーですね。

 

美穂
名刺くらいなら信用ある会社さんが作ってくれたりしますからね。お金かけなくてもね。
HEINE
うん

 

美穂
だから私は名刺いくつかありますけど、自分で作った名刺は一枚もな無い。
HEINE
あ!そうなんだ!
明日香
すごい信用!!
美穂
だいたい会社さんが作ってくれるから。
HEINE
なるほどね

 

ようやく来たと思ったら、そのエリアのお客さんが飲むの焼酎ばっかりだったの。
美穂
だって、あれ連絡先書いてあればいいみたいな感じじゃないですか。だからそれで助かっています。
HEINE
そうそう、だからそこにお金をかける必要は無いっていうことですよね。
明日香
形から入りがちですけどね。
HEINE
結構それやっちゃうんだよね。
美穂
そりゃやりたいよ!
明日香
(笑)
HEINE
僕も経験であるんだけど、一番最初BARをやった時に色んなもの取り揃えて内装とかもやったんですよ。スピーカーをこうしよう、スクリーン置いてVJとか来た時に投影しよう、電気とかの配線薄暗くした時にブラックライトっぽくしようとかね。
美穂
楽しそう~。
明日香
おしゃれ♪

 

HEINE
お酒もこだわって仕入れたんだけど、お客さんが来ないから不安なのもそうだし、ようやく来たと思ったら、そのエリアのお客さんが飲むの焼酎ばっかりだったの。
美穂
あはは(笑)

 

HEINE
仕入れてたワインとかカクテルが全然でないわけよ。「これ在庫じゃん!」みたいな(笑)
美穂
痛いほどわかる・・・(笑)

 

HEINE
そうそう、だからそういうことが起きちゃうので、逆転しちゃうんですよね。焼酎飲むお客さんばっかりだって分かっていたら、僕はワインやなんやって仕入れなかったよね。

 

明日香
うんうん
HEINE
だからそういう風に、本当逆なことをみんなやってしまうから、先にお客さんを作ることを考えて行動した方がいいですね。
美穂
はい。痛いほど分かります(笑)
HEINE
一回失敗すると分かるよね。

 

美穂
この質問者さんもやってみればいいんじゃない?(笑)
HEINE
あ、逆に?(笑)
美穂
だって楽しいもん!
HEINE
楽しいは楽しい!

 

美穂
ホームページ作ったり、名刺作ったり。「これからだ!」っていう気合にはなるけど、まあ経験にもなるからさ。
HEINE
まあね。

 

明日香
それでは本日は『フリーランスで食べていきたいのですが、名刺って必要ですか?どれくらいこだわって作るべきですか?ホームページも必要ですか?右も左も分からないので何から手を付けていいのか分からなくなっています』について話していきました。是非皆さんも参考にしてみてください。

【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。