簡単に人を洗脳するやり方

HEINEです。

売上をあげる上で必要なことはお客さんに買ってもらうことです。
お客さんが買ってくれなければ売上をあげることはできません。

無理やり買わせようとしても意味がないのです。
その場は売上があがっても、長期的に見たら信用を失いますからね。

では、お客さん自らの意志で買ってもらうためにはどうしたらいいか。
そこで出てくるのが本テーマである洗脳です。

今回は簡単に人を洗脳するやり方について解説します。

セールスマン、セミナー講師、など対面で何かを売る人やオンラインで販売する人は必見です。

簡単に人を洗脳するやり方

洗脳するやり方は実はたくさんあります。
ですが、全部覚えるよりも現実的に使えて、効果の高いものを解説します。

それがリフレーミングです。

リフレーミングは「re」が「再び」という意味で「framing」が「枠をはめる」という意味の単語です。
なので、直訳すると「再び枠をはめること」。
言い換えると「新しい枠組みで世界を見る」ということになります。

この新しい枠組みで世界を見ると人は簡単に洗脳されるのです。

人は同じものを見ていない

人は同じ世界を見ているようで、実は違う世界を見ています。
これは、生きてきた環境によって変わってきます。

わかりやすいのは、映画を見た時です。

一人は、映画を見てボロボロ泣いたとします。
「あの映画のあのシーンは本当に感動したよ」
一方で、同じ映画を見ても
「あのシーンだけは許せない。なんだか嫌な映画だったわ。」
という人もいます。

これはなぜかというと、同じものを見ても見えている世界が違うからです。
人は無意識に色眼鏡をかけている状態で、色眼鏡越しに世界を見ているのです。

色眼鏡は、かけた瞬間は違和感があったとしても、慣れたら普通に見えますよね。
それと同じことが僕たち人間には起きているのです。

なので、自分が色眼鏡をかけていることも意識していません。
認識できていないので、自分の見えている世界が正しいと思っています

同じ映画を見ても、ボロボロ泣いて感動する人もいれば、嫌な気持ちになったという人がいるのは、色眼鏡が原因なのです。

ちなみに、喧嘩が起きたり、戦争が起きたりするのもこの色眼鏡から起きています。
その結果、自分が正しいと言い合い、正義の名の下に戦争が起きるのです。

話を戻すと、リフレーミングとは新しい色眼鏡をかけさせるということです。
新しい色眼鏡をかけさせて、こういう見え方があるよね、と納得させることになります。

無名の芸能人に興味をもつ理由

具体的な例を出します。

例えば、テレビを見ていたら知らない芸能人が番組に出演していたとします。
するとある時、芸能人が発した言葉に、「確かにそうだな」と思ったことはありませんか?

この「確かにそうだな」と思った後の行動が重要です。
あなたはスマホでその芸能人のことを調べたりしませんでしたか?

これは、「確かにそうだな」と新しい色眼鏡をかけさせられた結果、納得して信用したのです。

信用すると、相手に興味を持ち出します。
その結果、その芸能人のことを調べ出したというわけです。

実際、こうした経験は誰もがあるかと思います。
それがキッカケで書籍を購入したり、講演会に参加したりという人もいます。

最近はYouTubeなどSNSで発信をしている人が多いため、よくご覧になってみてください。
特にビジネス系YouTuberと言われている人たちは、リフレーミングを使っている人ばかりです。
そして、リフレーミングを使ってファンを増やしています。

人はリフレーミングをされると相手を信用します
つまりリフレーミングは相手を洗脳することと同義なのです。

具体的なリフレーミングのやり方

リフレーミングをする上で大切なのは、自分がいろいろな見方をできることです。
新しい枠組みをはめてあげるわけなので、自分が違った見方ができなければ相手に伝えられませんからね。

たとえば、ダイエットの場合。

多くの人たちは、運動することや食べないことが痩せることにつながるという色眼鏡をかけている人が多いです。
その場合、「我慢しないで、食べながら痩せることができますよ。」と言われたら興味を持つと思いませんか?

これは低GIダイエットのことなのですが、痩せるには我慢しないといけない、という色眼鏡をかけている人からすると驚きの話ですよね。
さらに、その具体的な方法が「なるほど。確かにその通りだな。」と思ったら信じて商品を購入するようになります。

新しい色眼鏡をかけさせるためには、相手が思いこんでいること(色眼鏡)は実は違った見方があるんだよ、と示してあげることが大切です

コップの中に水が半分あるということから、水が半分「しか」なのか、半分「も」なのかで見え方が変わるのと一緒ですね。

まとめ

リフレーミングは簡単にできる人を洗脳する方法です。

しかも相手が信用するまで時間をかけなくてもできるので試してみてください。
特に情報発信をしている人は、必ずリフレーミングを入れましょう。


【無料】自分らしく生きたい個人のための資金ゼロからの起業する方法をプレゼント中