伸びる人と伸びない人の決定的な違いとは

HEINEです。

伸びる人っていますよね。何をやってもグングン成果を出す人です。

迷える子羊
います。同じことを学習しても全然結果が違うから、いつもヘコみます…。

HEINE
そうなんだ。じゃあそんな君に今日はピンポイントで話をするから最後までしっかり読んでね。

今回は伸びる人と伸びない人の違い、特徴についてを解説します。この記事を読むことで、伸びる人、つまり成功する人の共通点がわかるようになるので、今伸び悩んでいるなと言う人は参考にしてみてください。

伸びる人と伸びない人の決定的な違いとは

伸びる人と伸びない人の決定的な違いは、ズバリ『素直』であるかです。

迷える子羊
え?それだけですか?なんか拍子抜けしました…。

HEINE
あ、その顔は理解してない顔だね。じゃあ素直ってどういうことだと思う?

迷える子羊
え、”言われたことをそのままやる”ってことですよね?

HEINE
やっぱりそう言うと思ったよ(笑)実は違うんだ。この『素直』のことをどれだけ理解できているかが伸びるための秘訣になるからしっかり覚えてほしい。

その通り。自己啓発本や有名な起業家も、素直が成功のポイントと言っていますが、この『素直』という言葉自体がすごくシンプルなため、本質を理解している人は少ないのです。

というのは僕自身の経験からきています。

その昔、素直が大事だと何度も口酸っぱく恩師である師匠に言われてきたのです。が、当時はわかったつもりになっていて、まったく理解できていませんでした

僕は素直という言葉を、“言われたことをそのままやる”という定義で理解していたからです。

結果、伸びることもなく、結果を出すこともできませんでした。

そこからたくさんの壁にぶつかっては行動して、経験して、ようやくわかったのは、素直には分解すると3つの要素があるということです。

この3つの要素を全て理解し、行動すればいわゆる成功をするんだ、ということがようやく腑に落ちたのです。

素直には3つの要素がある

その3つの要素というのは、視る力・聞く力・行動力です。

迷える子羊
行動力はわかるんですけどそれ以外はちょっと…。素直には三つも要素があるんですか?

HEINE
素直と聞くと行動力!って結びついている人、多いよね。でもそれだけじゃ足りないんだ。詳しく説明するね。

一つずつ解説します。

行動力

行動力は言われたことをすぐやってみることです。
行動が早いというのは素直さの一つということですね。

行動をすれば必ず結果が生まれます。
それが失敗であろうと成功であろうと、経験として蓄積されるわけです。

「とにかく行動しろ」

という言葉を投げかける上司がいますが、経験が増えるとだんだん仕事における成功パターンが理解できるようになるからです。

聞く力

ただし、どんなに行動力があっても、そこから何も学習ができなければ意味がありません。

だからこそ必要なのが聞く力です。

聞く力とは、わからないことを聞くということです。

自分が人に教える立場になったからこそ感じることですが、本当に人は聞きません。
わからないことをそのままにしてしまうのです。

聞くことをしないで行動をするということは、同じ結果でも得られる経験値がまったく違うものになります

聞くことに照れるとか、恥ずかしいとか、そういったことは必要ありません。
むしろ、結果がでていないこと、成長できていないことの方が恥ずかしいことになるのではないでしょうか
プライドの持つポイントを間違えないようにしましょう。

そしてこの聞く力が行動力に掛け合わさると、得られる経験値が倍以上になります
なので必ず聞いた方がいいです。

ただし、聞く上で最も大切なことがあります。

それは事前に自分で調べて、仮説の答えを持った状態で聞くことです。

聞くということは相手の時間を奪ってまで教えていただくのですからわからないから聞く、では当然応えてくれません。
相手に敬意と感謝を持って聞くことが大切です。

視る力

三つ目は視る力です。

視る力とは、視て盗むことです。

正直、視て盗むことは、わずかな人しかやっていません。
しかしこの視る力を理解していれば、聞く力、行動力に上乗せされて、得られる経験値が何倍ものになります
当然、成功への階段をのぼるスピードはダントツで一番早いです。

例えば、あなたがテニスプレーヤーでプロを目指しているとします。
すると、当然プロの試合を見ることはあると思いますが、その時に選手が行う一挙一動を見てなぜそうするのかを考えるのです。

プロを目指す男
あの時、コートの外に一度出るのは何か意味があるんじゃないか。

プロを目指す男
ストロークする時に手首を少し低めにしているのは何か意味があるんじゃないか。

など考えて実際にやってみる。
すると、ここから気づくことも多々あります。

素直の中で一番重要な要素は「視る力」

実はこの視る力が一番重要です。

上司やコンサルタントは、プレイヤーとしてはプロかもしれませんが、教えるプロではありません。

そのことを理解しないと、「言われた通りにやったのに結果がでなかった。」となりかねません。

ですから、視る力と聞く力と行動力の三つの要素を持って行動をしなければ成功までの道のりを遠回りしかねないのです。

まとめ

自分を成長させたいのなら、三つの要素をきちんと理解して素直に行動しましょう。

目的に向かうスピードが格段に早くなることを実感できるようになりますよ。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法