コミュニケーションを学ぶ1冊目はこれが良いよ

HEINEです。

人間関係が人生において最も大事な資産だよと常々発信している僕ですが、そのキッカケとなった本があります。
てことで、、今日は本の話をしようと思います。

ぶっちゃけ有名な本ではありません。
Amazonの評価もバラバラだった気がします。
ただ、視点を変えると人はこうも喜ぶんだと感じた本です。

タイトルは『時給100万円の会話術』。
夕聖さんという元ホストの方が書いた本になります。

結構古い本だった気がします。
僕の家には紙の本がありますが結構ボロボロになっていました。

ちなみに…最初はタイトルに釣られて買いました(笑)
今だったらわかるのですが、書籍の中に「時給100万円」とか「元No.1ホスト」とかインパクトのある言葉を使っていたのでそれに惹かれて買ったんでしょうね。
ただ、中身は薄っぺらいものではなく、かなり丁寧な考え方が書かれていて当時の僕の人間関係についてを考えさせられるようなものとなっていました。

夕聖さんのプロフィールなどは調べていただければ出てくるので割愛しますが、僕がこの本で何よりも強い気づきを得たのは、コミュニケーションは楽しいものなんだということでした。

そもそも、タイトルに釣られて購入しているくらいですから、人をなんとかして屈服させようとか、どうしたら相手を有利にコントロールできるんだろうか、とかを考えていた時期です。

それだけ人間関係に苦労していたわけですが、そんな中これを読めばいいんだ!と思って購入した結果、短期的なやり方の本というよりも考え方が書いてあってすぐテクニックを欲しがっていた僕は確かガックリきたのを覚えています。
(今見ると、テクニックのことも書いてありましたけどね)

人付き合い、コミュニケーション、人間関係、どれも面倒なもの、辛いもの、苦しいものと捉えていた僕だからこそいち早くテクニックでなんとかしようと思っていたわけですが、コミュニケーションについて、人間関係についてを根底から覆すような気づきをくれたのがこの本です。

結果として僕は、コミュニケーションに対する考え方が変わり、仕事においても、友人関係においても、どんな場でもコミュニケーションが楽しめるようになりました。
人間関係の大切さや楽しみ方がようやく理解できるようになったわけです。

コミュニケーションといえばデール・カーネギーの『人を動かす』とかが有名だったりしますが、勿論あの本も良いのですが、抽象度をもう少し下げて、具体的な現実目線に落としていることを踏まえると、僕はコミュニケーションにおける最初の1冊目としては読みやすいかなと感じています。

そして本の内容を試しにやってみると実感すると思います。
コミュニケーションってそういうことかと。

僕のブログを読んでいる方は人間関係の大切さを感じている人だと考えているだと思うので、読んでみてください。
入り口としてお勧めの一冊です。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法