寝坊から抜け出すためのヒント&生き方

明日香
本日のテーマは、『寝坊が治りません』についてです。「予定していた時間に起きられません。自分なりに頑張っているけれど、毎朝かなり高確率で寝坊します。できればそのまま寝てしまいたいのですが、仕事があるのでそうもいきません。皆さんは朝は強いですか?気をつけていることや、遅刻をしても許される方法を教えて欲しいです。また、周りで頻繁に寝坊する人がいればその方の話も聞きたいです」といういうことです。
HEINE
なるほどね~まあ寝ていればいいと思いますけどね~(笑)
美穂
ええ~!
HEINE
まあちゃんと回答しますけども。結構これは予想外というか。「こんな質問くるんだ」っていうことなんですけども。これどうしたらいいですかね?
美穂
私最近知ったんですけど、人間って鍛えれば、何のアラームもかけなくてもその時間に起きれるらしいんですよね。
HEINE
起きれます。
美穂
ね?そうやっている人がこの世の中に一定数いるってことを知らなかったんですよ。
HEINE
そうなんだ。
美穂
YouTubeで知ったんですけど。とある社長さんが、「僕は訓練して毎日6時には目が覚めます」と。「え!人間ってすごい」って私その時初めて知ったの!
HEINE
はいはい。
美穂
私は必ず私アラームつけて寝るので。しかも15分毎とかに(笑)
明日香
あ~分かる!
美穂
本当に起きたい時間の最終的なところまでに、1時間前くらいから15分おきくらいに。
明日香
私も〜!
HEINE
それ二度寝するパターンってこと?(笑)
美穂
その方法だとすごい気持ちよく起きられるっていうか。
明日香
最後結構怒りながら「うるさ~い!」って言って起きる(笑)
HEINE
へえ~。
美穂
だから鍛える!
HEINE
なるほど。
美穂
その鍛え方も公開していたんですけど、やっぱり1人じゃ無理っていうのを自分でも分かってたみたいなので、意識が高い経営者仲間の人達とルールを決めて、その時間に起きたら必ず外に出て、写真を撮るっていうルールを決めたらしいです。
HEINE
はいはい。
美穂
で、ラインとかのグループで「ちゃんと起きました」「外に出ました」っていうのを写真を撮って送り合っていたみたいですよ。
HEINE
そういう朝会みたいなのもありますしね。
美穂
うん。
HEINE
なるほどね。どうです?明日香。
明日香
私もね朝超苦手なので。さっき美穂さんが言っていたように、アラームを2時間前くらいからかけるかな?
美穂
すごい~(笑)

 

明日香
前なんて本当に起きれなすぎて・・・。女性ってやっぱり1時間前くらいから準備しないとダメなんですよね。朝シャンとかする場合は。
HEINE
うんうん。

 

明日香
ってなると、結局「9時に家を出たいって思ったら、8時に起きないといけなくて・・」っていうのがあると、「本当はギリギリまで寝ていたいのに!」とか、「起きれないよ!」って思って。で、習慣をつけるっていうのも一回調べたことがあるんですよ。
美穂
へえ~。
明日香
で、それが土日でも平日でも仕事の日でも同じ時間に起きるんだと。
美穂
あ~。

 

明日香
でも人間は怠けてしまうので、休日はお昼過ぎまで寝ていたいわけですよ(笑)
美穂
寝たい寝たい(笑)
明日香
なので、私が今とっている対策は、細かくアラームをつけるのと、あとは水を飲む。
HEINE
はいはい。
明日香
本当は、今後やっていきたいのは朝ごはんを食べること。やっぱり体内に食べ物とか飲み物を入れないと、起きたって認識しないらしいんですよね。
美穂
へえ~。
明日香
だから本当に大事なんだな~って思いながら、まだ飲み物というステージにしかいけていないですけど、私は。
HEINE
なるほどね。
明日香
そういうのはやっています、朝は苦手なので。

人って「何かを得たい」っていう欲求のために動くか、「避けたい」っていう欲求で動くかっていうこの二つなんですよ。
HEINE
なるほど。僕はですね、2つ話をします。一個は寝坊を直す方向の解決策。で、もう一個は寝坊を直さない解決策。
美穂
それも知りたいって言ってますもんね、この方は。
明日香
うんうん!
HEINE
寝坊を直す方法っていうのは、これ人間の心理なんですけど、人って「何かを得たい」っていう欲求のために動くか、「避けたい」っていう欲求で動くかっていうこの二つなんですよ。これフロイトさんっていう心理学の人が言っていた快楽原則っていうやつなんですけど。
明日香
うんうん。
HEINE
例えば、「避けたい」っていうんだったら、寝坊したら、「減給されます」とか。そういうバツ的なものっていうのがあるってなったら、「それ嫌だ」っていうので起きるようになると思うよね。
HEINE
そういう罰則的なのがあったりした場合。学校の場合、今はないと思うけど、廊下でバケツ持つとかいるとかあるじゃん。漫画とかのさ。
明日香
ドラえもんの世界ですね(笑)
美穂
(笑)
HEINE
そうそう。例えば、「クラスメイトから恥かきたくない」とか、「そういうのが嫌だからちゃんと遅刻しないでいこう」みたいになっていくよね。そういうふうに、行動の同期を紐付けてあげるっていうのは、一個ありますよね。
美穂
うん。

 

HEINE
給料下がるってなったら、「それが嫌だ」っていうのはあるだろうし、下がりたくないから起きるみたいな。でもこれは本当に慣れますから。一週間二週間やっていたら自然と起きられるようになりますよね。
HEINE
そういう動機を結びつけてあげて、痛みから避けたいから起きるっていう風にする。後さっきの明日香の水飲むみたいなのもあるんですけど、それ系で言うんだったら、朝は起きたら朝日浴びるといいですよね。
明日香
あ~言いますね。
HEINE
リセットされるんですよね。脳みその中の体内時間っていうかね。そうすると目が覚めますよね。それこそなんか、日中上がっている太陽って直視できないじゃないですか。
明日香
はいはい。
HEINE
だけど、日の出とかの朝日っていうのは見れるんですよ。だから太陽光浴びて目が覚めるっていうのもありますね。
明日香
はあ~。
HEINE
僕はそういうのやっていた時期ありますね。
美穂
ふ~ん。
資産作れば、寝坊してもいい生活ができます。
HEINE
っていうのが、寝坊しないパターンの方ですね。で、もう一個が、寝坊してもいいんじゃないパターンの解決策。これ簡単です!僕が普段言っている人間関係及び、自分、要はマーケットですよね。資産作れば、寝坊してもいい生活ができます。
明日香
あ~!
HEINE
そうです。だって、迷惑かけてないですから。
美穂
うんうん。
HEINE
例えば、「人間関係が資産になってます」とか「自分のマーケット持ってます」っていうことは何が起きるかっていうと、お客さんがいる状態が起きるじゃないですか。
HEINE
それがWeb上で何かビジネスで販売しているのか、何か月額で頂いているのか分からないけど、そういうサービスが回っているってなっていたら、別に出社っていう概念も無くなるじゃないですか。
明日香
確かに自由にできますもんね。
HEINE
そうそう。だから、それは自分でコントロール出来るようになるから、午前中起きられないんだったら、寝てればいいじゃんっていう話だし。
明日香
確かに(笑)
HEINE
起きた時間の中でフルで動けばいいと思うし。だから僕は、アルバイトとかの時は遅刻すると罰則がっていうことで、寝坊はしないでやっていましたけど。今って誰かから言われることがないから、自分でコントロールするしかないじゃないですか。
HEINE
だからもう最初はだらだら寝てたりとか普通にありましたし、寝たい時は今も寝たりとかしてますけど、それは自分の資産っていうのをちゃんと作っていれば、全然出来ちゃうんですよね。
美穂
うん。
HEINE
だから寝坊したいというか、寝ていたいのであれば、そっち側の世界にいくっていうのもありですよね。
明日香
起きたくないが起業の動機にもなるんですね(笑)
美穂
(笑)

 

HEINE
なるなる(笑)「誰かからコントロールされたくない」「寝たい時は寝ていたい」っていうのも、全然動機ですよね。それが動機だったのに、ビジネスとかやり出したら楽しくなってきちゃって、動機の入り口は、「寝ていたい」だったのに、「寝ている時間がもったいない」ってなった人とかもいるよ。
美穂
うんうん。
HEINE
「もっとこれやりたい」「あれやりたい」ってなっていくうちに、「寝ている時間もったいなくなっちゃったんですよね」みたいになる人もいる。
明日香
へえ~!
HEINE
っていう人もいるから、それは全然選択肢としてありですよね。
美穂
うん。
HEINE
っていう感じですかね。まあ僕は後者の方が健康的だとは思っていますけどね。
明日香
まあ確かにね。
HEINE
僕はそういう感じで動いていましたし。なので参考にしてもらえたらいいんじゃないですかね。
明日香
はい。そういうことで今回は、『寝坊が治りません』についてお答えしていきました。ぜひ参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法