人生が好転するためのたった1つの条件

HEINEです。

人生を豊かにしたい、成功したい、という願いは誰もが持っているものだと思いますが、これを実現するにはどうしたら良いかというと、知っている人はあまりいません。
誰かに教わることもないですしね。(僕もそうでした)
後になって、「あ、あの時投げかけてくれた言葉はこういうことだったんだ」と気づくことはあったとしても、当時の僕には全く刺さることがなかったりするので大抵の場合、スルーしてしまったりするんですね。
それは結構多くの人がそうだと思うんですが。

今日は人生をより豊かにしたいと心から願う人のために話をします。
ここでいう、心から願うというのは本当に強い願いが大前提です。
あまり気持ちがない中、他力本願でラッキーが起きればいいなぁというレベルであれば、どんなに良い話でも受けとることができないので読み進めることをお勧めしません。
では始めます。

結論からいいます。
まず、人生を好転させるためにはどうしたらいいかというと自分を何者か定義することです。

「自分を定義する?どういうこと?」

と思うかもしれませんが、簡単にいうと、キャラ設定をするということです。
ゲームでいう主人公のキャラクターの顔、職業、名前、とかを決めるのと同じようなイメージをしてもらっても構いません。
そうして自分をまず定義するんですね。

やることはそれだけです。

「え?それがどう人生を豊かにするのに影響するの」

と思うかもしれませんが、実はこの定義づけ(キャラ設定)をしっかりすると、それだけで自動的に人生が変わり出すんですね。

なぜかというと、何者かを定義すると優先順位が決まるからです。

例え話をします。例えば、あなたが男性の場合。
子どもが生まれると「男」という役割から「父親」という役割が定義されますよね。
そうすると「父親」視点で物事を見るため優先順位が変わるんですよ。

お金をどこに使うか、付き合いの飲み会はどうしようか、と一つ選択する機会に「父親」として選択するようになるんですね。
それこそ、今までは仕事の後は飲み会に行っていたかもしれません。
それは「男」と定義されていた時は、仕事の後は遊ぶ!みたいに優先順位が決まっていましたが、「父親」と定義されたら仕事の後は家族との時間!となり、すぐ帰宅する、みたいになるんですね。
こんな風に役割が物事の判断基準や優先順位を変わっていくんです。

もちろん、これを自分で意識してやっている人はいますが、かなり少ないです。
多くの人は役割を割り当てられたことで無意識に自分を再定義し、そして優先順位を決めているんですね。

だからこれを逆手にとって、意識的に自分を定義してしまうんです。
そうするとどうなるかというと、、、定義された役割(キャラ)の優先順位で物事を選択するようになります。

すると、普段だったらしない行動もするようになり、気がつけば人生がどんどん変わっていくのです。
 
なので、極端な話、人生を思い切り変えたいのなら今の自分からは想像もつかないような自分を設定してしまった方がいいんです。
そうすることで、付き合う人も環境も思い切り変わりますし、あなたの過去の人生では巡り合わなかった世界に導かれていきます。
この道中は本当に映画のようで楽しいですよ。

ぜひ試してみてください。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法