買うと不幸になる!? じつはキケンなモノ2選

明日香
本日のトークテーマは『買うと不幸になるモノ』です。
HEINE
 はいはい
明日香
買うと不幸になるものなんてあるんですか?
HEINE
今回ね、買うと不幸になるもの僕の中でまとめてきたんですよ。不幸になりたくないじゃん?
明日香
なりたくない!(笑)
美穂
(笑)
明日香
買っているんだったら今すぐ辞めたい!
HEINE
あ、なるほどね。
美穂
なるほど、なるほど。
HEINE
ちなみに結論から言うと、僕の中では2つなんですけど。最後まで聞いてもらえれば「あ~確かにな」って納得するかと思います。
美穂
へえ~!
HEINE
とはいえ、本人が買うかどうかは本人次第なんですけど。
明日香
(笑)
HEINE
ちなみにお二人はなんだと思います?
美穂
私は、100円ショップとか安いものなのかなって思いました。
HEINE
安いもの?
明日香
あ~
美穂
安いものってお金が無い時に買うイメージなんですよ。だから、その場しのぎで買ったけど、結局心は満たされない。安物買いの何とかっていうじゃないですか。
HEINE
はいはい。
美穂
ああいう事だなって私は思いました。
HEINE
なるほどね。明日香は?
明日香
私、今断捨離をやっているんですけど、服だと思いますね!
HEINE
あ~服ね。
美穂
ええ!
明日香
捨てる服を写真撮ってInstagramに載っけているんですけど、本当に「この服いつ買ったっけ?」みたいな認識していない服がたくさんあって。
美穂
あるある!(笑)
明日香
女性って選ぶのが楽しいじゃないですか。でもそれが例えば、体調が悪い中、会社行こうって時は、選ぶことがストレスになるんですよ。
美穂
うん!分かる~!(笑)
明日香
でも「これいつか着るし」とかだと場所も取るし、選ぶストレスもあるし。あとね結局、認識していない服なんて一生着ないんですよ。
HEINE
なるほど。
美穂
はいはい(笑)
明日香
だから、服も断捨離する事で、「あの服があるから、あれと合わせよう」とか買い物の時間短縮になる。
HEINE
なるほど。
明日香
持っていて不幸かって言われると、そんなはっきりは言い切れないけど。でもいらないとは思うので、服かなと思います。
HEINE
っていうことは端的にいうと、今不幸を身に纏っているっていうことですか?
明日香
いや、服くらい身に纏わせてくださいよ!(笑)種類が入らないっていうことです。
HEINE
なるほどね(笑)
明日香
いいんですか?タンクトップで出社しても?(笑)
HEINE
それさ、売れない芸人さんか何かそういう匂いがしてきましたね(笑)
明日香
(笑)

 

それは時間と思考とお金が奪われるから。

 

HEINE
一つキーワードになるのが、迷うとか時間がって話が出ていましたけど、それがヒントなんですよ。結論から言うとですよ、まず①家。
美穂
ほう
明日香
え!家?!

 

HEINE
②テレビ

美穂
はあ~
明日香
ええ!テレビはダメ。。。(笑)
HEINE
何でかっていう話なんですけど、一個一個言いますね。それは時間と思考とお金が奪われるから。
美穂
はあ~
HEINE
どういうことかというと、まず家の場合はローンで買うじゃないですか。その間30年間とかね、フラットとかで組んだ時に、その間お金のことを色々考えて思考が奪われるから、支払いがどうだとかっていうのを常に意識しちゃうんですよ。
美穂
うん
HEINE
で、特に僕みたいな仕事していたりとか、最近そういう人も増えたけども、定住していないですよね。
明日香
あ~そっか。
HEINE
定住していないから、一戸の家とか買ってしまうと、逆に身動き取れにくくなってコスパ悪いんですよ。
明日香
うんうん
HEINE
ホテルに少しいる時間があるっていうのもあるかもしれないし、色んなことがあるから、賃貸の方が動きやすいんですよね。もっというと、企業側もリモート含めて、自分の都合じゃなく結構転勤とかで動かされちゃうよね。
明日香
あ~そっかそっか!
HEINE
そういった時に、家買っちゃうと、「じゃあ次どうするんだ」ってケースになるわけですよ。前別の動画で、アパホテルの社長は「お家買うのよ」って進めている話を言っていて。そういう考えもあるんだけど、僕個人は、コスパが下がっちゃうんですよね。
HEINE
時間とかお金、思考を奪われちゃうっていうのがあるから、買わないかなっていうこと。特に、これは最近の時代なんですけど、VUCAの時代って言われているんですよ。知ってます?
明日香
分かんないです、初めて聞いた(笑)
HEINE
VUCAでブーカなんですけど。Volatility(変動性)。要は常に時代がコロコロ変わるよねっていう変動性と、Uncertainty(不確実性)。要は未来があんまり読めないよねっていう。
HEINE
あと、Complexity(複雑性)。一個の要因だけで未来は読めるだけじゃなくて、「これからどうなるってみんないい人の議論しても、5年後、10年後分かんないじゃん」っていう。あとは、Ambiguity(曖昧性)っていうやつ。だから結論言うと、「頭のいい人達でも10年後よう分からんよ」って言っているわけよ。
明日香
あ~なるほど。
HEINE
「その中で30年組むのはちょっと怖いかもな~」っていうのがあるわけですよね。そこでまず時間とか思考を奪われるのが嫌なので、僕はまず①家が一個。で、もう一個は②テレビっていうのも、これもお金と時間と思考奪われちゃうですよ。で、これ何でかっていうとさ、例えば最近若い芸能人でも、自殺じゃないけど急にポロっと死んじゃっている人いるよね。
明日香
あ~
HEINE
いつ死ぬかって分かんないんですよ。で、分かんない中で、テレビって時間を奪っていくわけなんだけど。仮に明日香が急にね、病気になって、病院にいるってなったらベットの上じゃん。本当に急で手術してもヤバイかもってなった時に、「あ~今までなんだったかな~」って振り返ったら、ドラマのことしか覚えていないみたいになって。
美穂
(笑)
明日香
それ私じゃん(笑)

 

本当に自分のしたいことする前にコロッと死んじゃう可能性もあるよね。
 
HEINE
「そういえばあのキャラ裏切られたな~」みたいな感じになったら、走馬灯も悲しくならん?
美穂
あ~
明日香
確かに(笑)
HEINE
「もっと自分のしたいことに使えよ」ってならん?
明日香
そこまで支配されている人いますか?(笑)
HEINE
あ~あのキャラがどうなるか気になっている。。。でも私あと3ヶ月みたいな(笑)
美穂
あ~ラスト(笑)
明日香
まあまあ(笑)
HEINE
「それ知りたいの?」みたいな。「もっとやりたいことあんの?無いよね?」みたいな感じになっちゃうから、そのお金と思考と時間が奪われちゃう。だから僕テレビ無いって前から言っているじゃないですか。
HEINE
必要な情報を自分から取りに行くんだったら分かるけど、とりあえず家に着いたら、テレビつけるみたいなのあるけれども、それで時間を奪われていっちゃうと、本当に自分のしたいことする前にコロッと死んじゃう可能性もあるよねっていうことですね。
明日香
なるほど。
HEINE
そうそう、だから、お金と時間と思考を奪うものは、不幸にしちゃうかなって思います。
美穂
うん
明日香
だって私の世代でもテレビ無い人っていますもんね。
HEINE
あ、本当?
明日香
はい、だから私、「信じられない」って言っちゃうもん!最近テレビが壊れて、直そうか、捨てようか迷っているみたいな子がいて、「え、テレビ捨てたらどうやって生きるの?」って言った(笑)
美穂
「直す一択でしょ!」みたいな?(笑)
明日香
そう!「直しなよ!早く!」みたいな(笑)私出会った中で、テレビ無いよって言う人はHEINEさんが初めてなんですよ。
HEINE
なるほどね。
明日香
どうやって生きているの?って思って(笑)
HEINE
テレビなくても生きていけます(笑)
明日香
そう、生きていけるし、何なら私の世代でもテレビ無い人多くなってきた。
HEINE
それテレビ無いと生きていけない世代は、テレビを鍋代わりにしているとか、要は食生活に直結しているんですか?
明日香
(笑)
HEINE
土鍋付きテレビとか、上でグツグツするとか、そういうやつじゃないんですか?
明日香
そういうのないですよ(笑)
HEINE
テレビ型IHとかじゃないんですか?(笑)
明日香
(笑)
美穂
敷くんだ(笑)
HEINE
そうそう
明日香
もしかした実家IHついているのかもしれない(笑)
HEINE
巨大な感じがしていますけどね。
美穂
昔は一個のステイタスではありましたよね。ちょっとずつ大きくしていくとかさ。
HEINE
あったね、インチをね。
美穂
もっと高画質にとか、壁にかけてとかさ。そういうのがちょっとずつ無くなってきたら、観るものによるけど、いらないかな~ってなっちゃう。
HEINE
本当時代変わっていっているから。おばあちゃん達の時代って、貯金大事っていうじゃないですか。それと一緒で、今は貯金の金利とかも全然上がらないわけだから、変わっていくんですよね。
HEINE
だからテレビも、必要な時に観るのはありだけど、時間もお金も思考も奪われるのであれば、目的達成は遠のいちゃう。しかも死のリスクもいつか分かんないってなったらちょっともったいないじゃない?
美穂
うんうん。
HEINE
これを観ている人って特に、自己実現したい人とか多いと思うから、「あ、そっか」って思うのであれば、いらないかなって僕は思っているので、そのようにした方が良いかなと思いますね。
明日香
はい。それでは今回は『買うと不幸になるモノ』について話していきました。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法