低い自己肯定感の呪縛から解放出来る方法

明日香
本日のテーマは、『自己肯定感を高める方法』についてです。「これまでの人生にあまり成功体験というものがありません。勉強もスポーツも仕事も趣味も他人からすごいねと褒められたこともなく、自己肯定感はかなり低いです。そこで質問です。成功体験がなくても自己肯定感は高くなるのでしょうか?またどうすれば自己肯定感は高くなりますか?」ということです。
HEINE
なるほどね。これお二人はどう思います?自己肯定感ってね、最近結構SNSとかのワードに出てくる一つですよね。
美穂
うんうん
HEINE
承認欲求と同じくらい出てきますよね、このワードは。

 

明日香
そうですね。でもこれめっちゃ大事ですよね。
HEINE
大事です。
明日香
自己肯定感が低い人は考え込んじゃうし、負のオーラも外に出ちゃう。自己肯定感と成功体験って、結構イコールな気が私はしていたので、「この人は中々難しいことを質問しているな」と思っていました(笑)

 

HEINE
自己肯定感の話を持ち出すっていうことは、自分で認識しているっていうわけだから、やっぱり頭が良い方ですよね。
美穂
「成功体験も必要だな」っていうところも分かっているんですもんね?
明日香
うんうん。しかし、成功体験が無いからっていうことですよね。
HEINE
うん。どうしたらいいと思います?

 

美穂
私は、自己肯定感無い方なんですけど、「私なんて」とかは、相手にも気を遣わせちゃうし、自分にも言い聞かせちゃうから、否定的な言葉とかは言わないようにしている。

 

HEINE
じゃあ美穂さんは高めるってなった場合は、どういうことを意識しています?
美穂
あ、もう、「世界一可愛い」って(笑)
明日香
(笑)
HEINE
自分でね(笑)
明日香
自己洗脳!大事!(笑)
美穂
「まあ上手くいかなくても、可愛いからなんとか生きていけるだろう」とかって、人には言わないよ、でも家でこう、「今日可愛いじゃん」みたいな(笑)
明日香
(笑)
HEINE
キランって(笑)
美穂
キラーンって鏡で夜な夜なね(笑)なんか褒めてあげる、自分を。
明日香
大事ですよね。
美穂
「なんだかんだ頑張っているじゃん、自分」って褒めてあげるかな。

 

親の愛情不足が自己肯定感に影響するんですよね。
HEINE
なるほどね。自己肯定感が低い人ってどういう状況かというと、そもそも「自分なんて」ってなっちゃっているわけじゃないですか。これね、親の愛情不足が自己肯定感に影響するんですよね。
明日香
あ、そうなんだ。

 

HEINE
誰かがどうこうっていうよりは、ずーっと小さい頃から親の影響受けるじゃないですか、家族だから。そこで、オギャアって生まれてから、相当厳しく育てられてきたとかもそうだけど、影響受けているんですよ。
HEINE
ある程度喋れるようになるまで、洗脳じゃないけれど、ほとんど家族の中で教育が施されているわけだから、そこで自我っていうのが生まれてくるわけなんだけど。そこであんまり愛を感じたことがない人は、自分に対して自信が持てなくなっていっちゃうんですよね。
明日香
うんうん。
HEINE
それが今は増えている感じですよね。愛情が欲しくて、自分を認めて欲しくて、SNSで発信したり、それこそメンヘラじゃないけど、そういう人達が増えたりするのも、自分のことを肯定して欲しいっていうのがあって、愛情不足からきているんですよね。
明日香
なるほどね~。

 

HEINE
だから、これいきなり、バッて自分から変えたりとか、人から無理矢理変えてもらうのは、難しいんですよ。
明日香
いや、難しい。

 

HEINE
なんならお父さん、お母さんに影響を受けてきた時間がもう長いから、その呪縛みたいなのが解けることがすごい難しいんですよね。じゃあどうするかというと簡単で、環境を変えることですよね。
美穂
うん!
HEINE
美穂さんがさっき言った、自分のことを自己洗脳みたいにしていくっていうのも大事なんですけど、やっぱりそれってさ、自分がパッて思い立ったらできるけど、日常的にやることはできないじゃないですか。
明日香
出来ない!
HEINE
だから環境を変えて、それこそ成功体験だったり、自己肯定感っていうのが上がる場所に入るっていうことですよね。
美穂
うんうん。
HEINE
例えば、僕も教育事業やっていますけど、そこでさ、「何か事業やりたいな」とか、「何かしたいな」っていう人達も、「自分が難しいんじゃないかな?、出来ないんじゃないかな?」とかって思う人もいるわけですよ。
HEINE
だから、そういう人達に、小さな成功体験の階段作ってあげる。一個まず登れたら、「よく出来たね」っていうのをやっていったら、「自分はこれが出来たんだ」っていうことを認めることが出来るし、そこで褒めてもらえたっていうのでだんだん自分に自信がつきますよね。
明日香
うんうん。

 

自分の自己肯定感上がるような、成功体験を感じさせてくれるような場所に行くっていうのが一番早いと思います。
HEINE
自己肯定感っていうのは、自分で一生懸命やっても中々変われないので、その為には環境を変えて、自分の自己肯定感上がるような、成功体験を感じさせてくれるような場所に行くっていうのが一番早いと思います。
美穂
うん!
HEINE
僕も起業する前含めて、ホームレスとかやっているくらいですから上手くいっていないし、20代とかって、ちょっとギラついたりもするから、「20代のうちに上手く行くんだ」とか、そういう目標を旗がけしていたのにも関わらず、出来なかった側だからさ。
HEINE
僕は30代過ぎてから起業しているから、そういう意味では、負けた側みたいな感じで、むしろ自己肯定感下がっていたよね。でもそれが復活するようになったのは、自分で小さな階段を一つずつ積み重ねたのもあるし、そういう環境とかがやっぱりあったっていうのもあるよね。
明日香
うん。

 

HEINE
だからやっぱり環境の違いってすごい大きいですよね。
明日香
確かに。

 

HEINE
それが出来てくれば本当に数年、本当早い人は一年、人によって違うけど、それが変わってきたら、嘘のように「あの時なんで悩んでいたんだろう?」みたいなことが起きるから。なので、環境を変えてみることがオススメかなと。これ美穂さんちょっと共感するじゃないですか?

 

美穂
うんうん、あります。私達って30代で、そこの親って考えると、昔ってさ、「うちの愚息が」とか言ってたり(笑)
HEINE
愚息(笑)
明日香
(笑)
美穂
「出来の悪い娘で」っていうのが謙虚の建前で、日本ってそういうのが当たり前の文化だったと思うんですよ。だから、「うちの娘なんかお宅のお嬢さんに比べたら何にも出来なくて」って結構言われ続けてたから、今の30代の人達って自己肯定感が低い人が多いんじゃないかなって思った。
明日香
あ~なるほど。
美穂
今のもっと若い子達はあんまり否定されて育ってないんじゃないかな?って思うんですよ。うちの子可愛い可愛いで育っているから。だから自信のある人が多くて、ちょっといい環境なのかなって思ったんですよね。
HEINE
世代別の親の傾向とかあるんでしょうね。
明日香
だって私の同級生とか、お父さんに一回も怒られてない人とか全然いますよ。
美穂
いるだろうね(笑)
明日香
だからもう、そういう意味ではうちの親って本当にそっち側で、昭和のクソ親父っていう感じなんですよ(笑)
美穂
(笑)
明日香
だから普通に他人事のように友達に言われますもん。「明日香のお父さん、めっちゃ怖いよね」みたいな。
HEINE
なるほど。
明日香
周りで私よりも自己肯定感が低い子達は、やっぱりお父さんに否定されてきた子が多い気がします。だから、私もすごい低いけど、美穂さんみたいに口に出さないようにしているだけなのに、「私は明日香と違うからさ」みたいなことを結構言われるんですけど。
美穂
うんうん。
明日香
やっぱりそういう子の共通点って、お父さんに「お前全然センスないな」とか言われてバック捨てられたとか。「そんなの選んでいるから男に捨てられるんだ」みたいな。
美穂
ひどい(笑)
明日香
そういうことを聞いて「どうなってんだ、この親」って思ったんですけど、でも大きく種類別したらうちの親もそんな感じなので、まあいるだろうなとは思いますけど。
HEINE
中にはさ、親はそれを「愛情表現」って言っている人もいるんですよ。
明日香
いや、それめっちゃ思います。
HEINE
歪んでいて、親から見たら正しい道に行って欲しいから、「お前はこうなんだ」って厳しくすることで育てようとしている愛情のケースもあるんですよ。
HEINE
受け止めている子供側からすると、それを嘘偽りなくそのまま受け止めちゃったりするから、それで歪んでしまう可能性もあるんだよね。だから親の影響ってめちゃくちゃでかいから、その自己肯定感っていうのは、本当に呪縛の部分がすごいあるんですよ。
美穂
うん。
HEINE
これね、ちょっと大人になってくると、「あの頃の親は、自分にこういうのを期待していて、当時成し遂げられなかった夢を託そうとしていたのかな?」とか、そういうの分かってくるようになるんだけど、これって年齢重ねて初めてなわけ。

 

HEINE
だけど10代とかは分かんないよね。なんでそんなこと言われるんだってなったりするし。特に年齢が若い人達で自己肯定感低いなとまず認識出来たんであれば、環境を変えることで、その古い呪縛から解放されようっていうのは大事だと思いますね。
明日香
確かに!この年になれば悟りますよね。「自分が親になった時に気をつけよう」とか。過去は変えれないですからね、自分でなんとかするしかないですよね。
HEINE
そうそう。なので、環境の力っていうのは、とても大きいので一つそこにアンテナ立ててみるのもいいんじゃないかなって思いますよね。
明日香
はい。それでは今回は『自己肯定感を高める方法』について話していきました。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。

【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。