恋人とのマンネリから抜け出す方法

明日香
本日は相談を受けていますのでそちらから!『マンネリ?付き合って三年目の物足りない気持ちの対処法は?』について話していきます。
HEINE
物足りないって長く付き合うと言いますよね。最初も頃はこうだったのに、とか。どうしてますかね?

 

明日香
刺激がなくなってきちゃうんでしょうね。
美穂
多分明日香さんとは似たような答えかなと。
明日香
うん(笑)
美穂
あの、なんかこう刺激が欲しいんですよね!
明日香
いや、欲しいですよ!
HEINE
刺激がほしい(笑)火の用心って感じだね。
美穂
あはは(笑)
明日香
いつも同じところにデート行ったりとか、ご飯食べに行くだけじゃなんかね。ちょっとずつ変わって欲しい。
美穂
そうね、わかるわかる。なんか刺激ほしいのよ。
HEINE
うん(笑)
美穂
ちょっとしたことでいいんだけど、何にもない日にプレゼントとか。
明日香
あ~いいですね~
HEINE
あーなるほどね。
美穂
安心感はあるけど、何か足りない状態。
明日香
うん、私もそう。なんか老夫婦みたいな。
美穂
老夫婦(笑)
明日香
この例えが一番しっくりくる気がします!
HEINE
なるほど。安定感はすごいけど。
明日香
そうそう、安定感がすごいんでしょうね。
美穂
家族みたいになっちゃう。
HEINE
うんうん
美穂
友達とか家族とか
HEINE
なるほどね。これ多くの人はどうしているんですかね。5年、10年の人もいるじゃないですか。ずるずる5年、10年っていう人もいるだろうし。
明日香
あー
HEINE
さっき刺激っていう話がありましたよね。そもそもなんでじゃあ刺激がなくなっていくのか、なんでだと思います?
美穂
それ知りたい!(笑)

 

 

いろんなものが初めてだから、なんでも刺激的に感じたわけだよね。
HEINE
それは簡単で、最初は相手のことを知らないからですよね
明日香
あーそうか
HEINE
そう。初めての頃とかって、その人と交わす言葉、趣味嗜好とか相手のことを知らないことだらけじゃないですか。
美穂
うんうん
HEINE
だから、遊園地とかと一緒で、いろんなものが初めてだから、なんでも刺激的に感じたわけだよね。
明日香
うんうん
HEINE
だから、1年2年3年とかすれば、会社とかもそうですけども、まあ大体見慣れるじゃないですか。
明日香
うん
HEINE
だから飽きじゃないけど、もの足りなく感じるわけですよ。
明日香
会話しててもこう言ったらこう返してくるだろうなみたいなのが想像つきますもんね。
美穂
うんうん
HEINE
例えば、怒るシーンとかも分かってくるから、こういう話題には触れないでおこうとかさ。ルールがなんとなく決まっていくとかが起きるんだけど。
HEINE
最初はね、なんでも魅力的、刺激的だったけどそれも慣れてきた。じゃあどうしたらいいかっていうと、変化をつけるっていうことなんじゃないかな。
明日香
うんうん
HEINE
会社とかでも、同じ場所にいたり、ルーティーンで慣れてきたり。仮に違う部署に移動さるとデスクが違うとか、環境変わってきたりすると、なんでも新鮮になりますよね。
明日香
そうですよね、関わる人とかも変わりますしね。
HEINE
そう。だから学校はクラス替えや席替えがある。
美穂
うんうん
HEINE
それによって環境が変わると新鮮になるから、友達、隣の人、給食の時間とかみんな新鮮になるんですよ。だからそういう意図もあるんですよ。
明日香
あー確かに
HEINE
恋愛とかでも変化をつける。例えば、デートでもちょっとチャレンジでここ行ってみない?っていうのを、一回も話題出てきてないけど試しに行ってみて、ダメならネタになる場合もある。
明日香
はあー、なるほど!
HEINE
全く違う変化をつける。それは物理的にデートの場所かもしれないし、コミニュケーションとかもそうかもしれないし、何かに変化をつけてあげる。
明日香
うん

 

HEINE
そうするとそれが目新しく感じるから、刺激的に感じますよね。
明日香
うん、確かに!!それは女性から提案してもいいし、男性から提案してもいいね。
HEINE
だから、自分が着ているファッションとかも大体固まってくるじゃないですか。これが全然違うファッションブランドとか着たりるすると気持ち変わりません?
美穂
変わる~
HEINE
髪とかも、女の人は結構変えたがるよね。それはもう慣れちゃって、新鮮さが欲しいと思って変えるんですよね。男性よりも女性も方が感じやすいので、変化を自分でつける癖を感覚的にやっていますよね。
明日香
うん
HEINE
だから恋愛においても、そういうのを取り入れたらいいと思います。
二人とも変化を楽しみながら刺激し合えれば、長続きすると思うんですよね。
明日香
なるほど。じゃあ物足りないと感じるのは女性の方が多い?
HEINE
いや、男もあるんじゃないですか
明日香
そうなんですね。
HEINE
ただ女性の方が変化のサイクルに敏感っていうのはあるんじゃないですか。
明日香
うん
美穂
ちょうどそういう時期が来る気がしますね。三年目ってね。
HEINE
だから大事なのはね、変化に慣れてきちゃったりするとさ、変化とかしたくなくなる人もいるんですよ。
明日香
あーそうそう
HEINE
もう安定してるから、「えーなんかもういいよ」みたいな感じになっている人もいるんだけど。
明日香
怖いんですよね、変化するのが。
HEINE
それを、いつもインドアなカップルが変化をつける為に、アウトドアなことやりだそうってなった時に、一人が「そういうのだるいよね」ってなると、これは二人の力が必要になるから。二人とも変化を楽しみながら刺激し合えれば、長続きすると思うんですよね。
明日香
うんうん!
HEINE
新鮮さとか、発見とか、いっぱいあるじゃないですか。
明日香
確かに
美穂
「変化したくない派」と「したい派」が続くとやっぱり続かないもの?
明日香
あー
HEINE
でもそれは、ある程度長ければ言えるわけだから、言ってみたらいいと思うんですよね。
美穂
うんうん
HEINE
たまには思考を変えてみようよとか。中にはさ、下着変えたりする人もいるじゃないですか。
美穂
うんうん
HEINE
そういう趣向を変えたいっていうね。いつもは見慣れているから、ファッショの一つとして下着とかそういうのも変えたいとか。
明日香
なるほど
HEINE
あと女の人だとメイク変えたりとか、それを気づいてもらうとか。
明日香
あーありますね!
HEINE
まあ、そういうのもあるし、いろいろあるよね。
明日香
なるほど
HEINE
変化のポイントはいっぱいある
美穂
努力しないといけない(笑)
明日香
自分が足りないなと思うだけじゃなくて、努力しないといけないんですね。
HEINE
そうそう
美穂
そうか。今回のテーマ聞いた時、「もう別れちゃえばいいんじゃない?」って思った(笑)
明日香
分かります!この男がつまんないんだよとか思っちゃった(笑)
HEINE
なるほど(苦笑)
美穂
気持ちが復活するのか疑問に思った。
明日香
あー私も思います!!
HEINE
でも変化かなーって思いますよね。
明日香
まあ、相手のせいにしてるだけじゃだめですしね。
HEINE
逆にいうと、慣れることが一つの賞味期限になっちゃうと、新しい刺激くれる人とまた付き合っても、刺激がなくなったら終わり。また次ってずっと繰り返しになっちゃうじゃないですか。
美穂
うん
HEINE
だから変化をつけてあげる方が、その人といろんな楽しみ方ができて、一緒に成長もできていい関係になれるんじゃないかなって思いますよね。
明日香
それでは今回は『マンネリ?付き合って三年目の物足りない気持ちの対処法は?』について話していきました。是非皆さんも参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法