経営者と親密になって仕事を獲得する方法

明日香
本日のテーマは『どうすれば経営者の知り合いに会える?』についてです。「私はフリーランスのwebデザイナーをしています。仕事を増やすために人が集まるようなところに顔を出すようにしているのですが、なかなか経営者の人に出会えません。いやらしい話、「何十人から何百人規模の組織を抱えているような会社の社長さんに会えたらいいな」と思っていますが、どうすれば出会えるのでしょうか?」ということです。
HEINE
なるほど
明日香
すごい大物の社長さんを狙っていますね(笑)
HEINE
狙っていますよね(笑)
明日香
すごい貪欲に行きますね!
HEINE
一攫千金なんだね(笑)
明日香
確かに(笑)
美穂
いいよね、その人に会えたら仕事がもらえると思ってるんだから(笑)
HEINE
「そんな甘くねえよ」って?(笑)まあ、若人はいくらでも言えるなと。
美穂
そう、若人はね。。そこまで言ってないけど(笑)
HEINE
これでも、「経営者に会えますか?」っていう話なんですけど、規模はどうであれ経営者に会うことは出来ますよね、僕も経験ありますし。美穂さんはどういう風に会ってきました?
美穂
普通の事務で働いていた時は、やっぱり経営者って、全然違う世界の人の話で、もうどこに行けば会えるのかって分からなかったんですよ。
HEINE
うん
美穂
きっかけは、経営者交流会とかに行って、「こういう世界があるんだ」って思った。経営者の集まりですから、辿っていけば、また違う経営者に会って。っていう感じで広がっていった感じかな?
明日香
あ~なるほど!

 

経営者に会うことと、その人から仕事を取ることは別の話なんですよ。
HEINE
今美穂さんが言った通り、経営者のそういう会とかね、行ったりすれば全然会えるんだけど。これ質問に対して、回答する部分って二つに分けないといけなくて。経営者に会うことと、その人から仕事を取ることは別の話なんですよ。
美穂
(笑)
HEINE
別に会うことは、すぐ会えますよ!以前、「人は自分以外に興味ない」っていう話しましたけど、似た者同士って集まりやすいんですよ。
HEINE
例えば、アニメが好きな、アニメオタクの人達が集まっているコミュニティだったり、それこそ経営者達が集まっているような、似たのも同士が集まっているコミュニティってやっぱりあるんですよね。
美穂
うんうん
HEINE
結構オープンにしているものが世の中にいっぱいあるから、さっき言った交流会みたいところは、一つ入ったら経営者だらけですよね。それは入れますよね。
美穂
うんうん
HEINE
だからこれは難易度で言ったら全然低いです。だってそこを見つけてそこに入ればいいだけだから。だから仕事を取れるかっていうのは、全然別問題です。
美穂
うん(笑)
明日香
なるほど
HEINE
なぜなら、仕事をそういう人達から取りたいっていう人は、他にもいっぱいいますよね。
明日香
うん。だって、経営者交流会はそのために集まっているんですよね?
HEINE
そう、だからその中で、「何であなたにお金を払わなきゃいけないの?」っていうことじゃないですか。
美穂
うんうん

 

HEINE
「何であなたに依頼して、お金払ってまで、仕事一緒にしよう」ってなるかっていうことですよ。これは信用が無いと無理ですよね。よほどの口が利いて、「あの人の紹介だから」って言われたらいいけど。
HEINE
でも今度、紹介してくれる人の信用を得ないといけない。つまり会うことは簡単でも、そのあと、要はお金をもらえるような関係、お客さんという関係になるためには、信用が構築されていないと、無理。
明日香
そうですね
HEINE
そういう風に分かれていますね。会うことは簡単、でも会って名刺ただ切れば仕事がもらえるかって言ったら、そういうわけではないってことです。
明日香
会うだけだったら、交流会に縁がない人でも、たまたまBARで出会ったも「会った」に入りますもんね。
HEINE
はい。もう経営者なんていっぱいいますよ。

 

「ちょうど欲しかったんだよね、それが」って言われる存在であれば、まず繋がれますよね。

美穂
やっぱり一人二人仲良くなると、その繋がりでみんな経営者だったりしますから。
HEINE
全然います。それこそ私服でいる時とかは、名刺をブラ下げているわけでも、その人が何者かって言っているわけじゃないから、一目では分かんないよね。
HEINE
仮に繋がるってなると、やり取りをして、その人の時間を割いてもらうっていうことになる。同じようなこと考えている人達の中から抜きに出ないといけないから、そのためには信用を勝ち取る必要があって。
明日香
うん
HEINE
きちんと相手に認めてもらえれば、「じゃあお願いしよう」ってなりますよね。一番大事なのは、相手にとって都合がいいじゃないけど、「ちょうど欲しかったんだよね、それが」って言われる存在であれば、まず繋がれますよね。
明日香
おお~!
HEINE
だから僕なんかは、会った時に自分が何者かは言うけれども、名刺交換や何かで話しているうちに、「こういういこと今悩んでいて」とか言っていたら、そこにアンテナを張っていて、「僕出来ないですけど、ちょうど出来る人いるので、今度会わせますよ」とかそういう話で信用を勝ち取ることはしますよね。
明日香
あ~なるほど
HEINE
別に自分が出来たらやればいいし、出来なかったら違う人にやってもらうとか。
美穂
結構周りで、仲良くなりたい経営者のお店とかをしょっちゅう飲み会で使うとか。
HEINE
そういうのもあるね。
美穂
まずこっちから提供してあげて信用を得るってやっている人多いですよね。
HEINE
そう、だからね、相手のことを知るのもそうだし、相手が欲しいものを先に提供するっていうのもすごい大事。最初から信用が無い状態でお金を頂こうっていうのは、知らない人が勝手に来て、「金くれよ」っていうのと一緒で、それ無理だよね、100円でも嫌だよ(笑)
明日香
確かに嫌ですよね(笑)
HEINE
だからそこを間違いようにした方がいいですよね。会う機会は出来ても、その後に「なんだあいつ」ってなっちゃったら、2度とチャンスなくなっちゃうから。
美穂
経営者交流会とかネットで調べたら山ほど出てきますから。一度行ってみるのもいいかな?
HEINE
うん
明日香
それでは今回は『どうすれば経営者の知り合いに会える?』について話していきました。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法