はじめまして、HEINEです。

はじめまして、HEINE(ハイネ)です。

まだまだコロナの影響が冷めやらぬ中、
僕のメルマガに興味を持っていただき
ありがとうございます。

全ての出会いは意味のある出会いだと
僕はいつも思っているので、
今回あなたとこうやって持てたこのご縁を
これから大切にしていこうと思っています。

改めて、どうぞよろしくお願いします。

今から人生を変える話をします。

「人生を変える話をする」なんていったら
「なーに大袈裟なこと言ってるんだよ」
ってあなたは感じるかもしれませんね。

それでいいです。

最初から信用してください、だなんて
一ミリも思っていません。

むしろ、それで「本当ですか!」って
飛びつかれたら、逆に僕が
心配になってしまうと思います。

ただ、今から話す話は
本当に人生が変わります。

あなたが今、何者でなくても、
夢ややりたいことがなかったとしても、
です。

本当に変わる話になるので今は
「本当かな?」って
と疑いながらでいいので、
このメルマガは最後まで、
しっかり読んでいただけると嬉しいです。

(ちなみにオススメはメールを
PDFにしたり印刷したりして、
何度も読み返したり、ノートを
取ったりすることです。

すると、劇的に吸収が早まります。)

不安がなくなって毎日が楽しい!

その上であらためて僕ことを
知ってもらうためにも
自己紹介をさせてください。

僕はHEINE(ハイネ)といいます。
現在、リバタリアというコミュニティを
運営している教育家です。

リバタリアとは平たくいうと、
人生をもっと自由に生きたい!
って人のために、自由になる術を
教えているコミュニティです。

なので、
お金の自由、
感情の自由、
人間関係の自由、
時間の自由、
精神の自由、
を手に入れる方法を教えてます。

関わってきた人のジャンルも様々で、

結婚相談所、整体院、ミュージシャン、
アイドル、ファイナンシャルプランナー、
スクール事業、不動産事業、YouTuber、
ゴルフコーチ、EC事業、エステサロン、
占い師、広告代理店、PR事業、
メイクアップアーティスト、etc..

と、様々な業界の人と関わってきました。

おそらく、
これほど多くの業界の人と関わった人間って
かなり珍しいんじゃないかなと思います。

で、そんな彼らから
共通して言われたことがあります。

それは、

「資産の大切さが本当に理解できたので、
不安がなくなったのと、
どんどんやってみようって
思えるようになりました。」

っていう言葉です。

これは、一回二回とかではなく、
毎月のように言われています。

そしてその結果として、

・会社員をしながら輸入ビジネスしていて、
いつか起業したいと考えていた男性が
3ヶ月で起業し、資金調達1000万を達成し、
一期目から売上を伸ばし続けたり、

・10年間起業したくて迷子になってた女性が
半年間で起業し、起業1ヶ月後に
法人契約を取り付け事業拡大をしたり、

・月の売上が100万くらいで伸び悩んでいた
広告代理店の男性が、
1ヶ月で売上が5倍の500万になって
その後ずっと売上が伸び続けたり、

なんてことが起きたりしています。

これは資産を作れば、
誰でも必ずできることなんですね。

資産を作れば人生が変わる

僕も資産を作ったからこそ、
今のライフスタイルが可能になりました。

変に営業をすることも必要ないですし、
そういう時間を割く必要も全くないです。

自分の時間を真っ先に確保してから
人生をプランニングできる、
そんな風な生活になれたんですね。

でも、とはいえ、さっきから普通に
出てきているこの資産という単語。

ここをきちんと定義しておかないと、
誤解されたまま進んでしまうので、
ちゃんと説明させてください。

そもそも、僕がいう資産というのは、
不動産とか株とか、
そういったものではありません。

よくね、資産っていうと、
「不動産のことですか?」
とか言われたりするんですけど、違います。

ベストセラーとなった本の
金持ち父さん貧乏父さんでは、

『資産とはポケットの中に
お金を入れてくれるもの』

って言われてたりするので、
そう覚えている人が多いんですよね。

が、僕はそう定義していないんです。

なぜなら、それだとお金”しか”
入ってこないからです。

僕の定義している資産とは

『お金・人・物が入ってくるもの』

と定義しています。

だから、こう定義すると、
不動産は違うってことになるわけです。

だって、不動産はお金は入ってくるけど
人は入ってきませんし、
物だって入ってきませんからね。

「え、じゃあお金だけじゃなくて
人も物も入ってくるものって何なの?」

ってなると思うんですが、
その答えはズバリ!
『人間関係』と『自分』なんです。

・・・

・・・

・・・

…今、あなたの頭にハテナマークが
沢山浮かんでいるのが見えます(笑)

大丈夫です。安心してください。

一つずつ、あなたがしっかり
理解できるように今から説明しますね。

まず、人間関係が資産というのは
どういうことか、ってことですが、
人間関係がきちんと構築されていたら
人・物・お金が流れ込んでくるんですよ。

例えば、
お金を払ってお客さんになってくれたり、
仕事の紹介がきたり、仕事の依頼がきたり。

他にも、お客さんの紹介が来たり、
物をいただくことがあったり、
人の紹介が起きたりするってことです。

僕が営業活動をしなくても
人が集まってきたり、
仕事の依頼がきたりするのは、
全部人間関係のおかげなんですよ。

人間関係が資産になっているからです。

また、自分が資産というのは
どういうことかというと、
自分自身、または自分の商品やサービスが
ブランドになったりすると、ここにも
人・物・お金が流れ込んでくるんですよ。

例えば、
ルイヴィトンってブランドがありますよね。

ルイヴィトンが好きな人って、
新作が出たら商品をそんなに見なくても
絶対に買うっていう人が必ずいますよね。

これはなぜかというと、

「私はルイヴィトンじゃないとダメなの!」

ってなっているんですね。

つまり、コーチでもプラダでもダメ。
ルイヴィトンだからこそいい!
って感じです。

この人にとってはルイヴィトンしか
自分を満たしてくれない!
って思っているのでお金を払うわけです。

これがブランドの持つ力です。

これは人も商品・サービスも一緒で、
ブランドになる、つまり、
「あなたじゃなきゃダメなの!」
って言わせることができたら、
資産になるんですよ。

なぜなら、お金を払う人達が
そこに存在するからです。

僕はこのことを「マーケットを持つ」、
と言っています。

自分だけのマーケットさえ
持つことができたら、
ブランドになって資産になるんですよ。

そしたらそこから人・物・お金がドドドッて
流れ込んでくるようになるんですね。

イメージ湧いたでしょうか?

このあたりは、これからのメルマガで
もっと詳しく話をしていくので、
今はそこまで理解できてなくても、
大丈夫です。

要は、人間関係と自分という資産さえ
作れてしまえば、人生は勝ちってことです。

そこがわかれば十分です。

で、僕が資産資産って、普段から
何度も口をすっぱく言っているのには
理由があるんです。

それは、僕は資産を持った人間を
沢山作りたいんですよ。

このメルマガをやっているのも
本当にそれだけの理由です。

でも、じゃあなんで資産をもった人間を
そんなに作りたいんだった話に
なるじゃないですか。

それを語る上で、絶対に
知っておかなければならない、
僕たちが生きるこの時代背景についてを
話さなければなりません。

頭のいい人たちがサジを投げた時代

現代はVUCAの時代と言われてて
全体的に暗く、閉鎖的なムードが
社会全体に広がってますよね。

ちなみにVUCAを知らない人のために、
VUCAっていうのは、四つの単語の
頭文字をとってVUCAというんですが、

V…Volatility(変動性・不安定さ)
U…Uncertainty(不確実性・不確定さ)
C…Complexity(複雑性)
A…Ambiguity(曖昧性・不明確さ)

と、これらの頭文字をとっています。

そもそも、このVUCAという単語を
使いはじめたの、誰だか知ってますか?

これ、世界で有名な経営者や学者が
言い始めたんですよ。

要はね、
頭のいい人たち、専門家たちでさえも
数年後がわからない時代になったよね、
って言っちゃった、ってことなんです。

その結果、
日本ではジョブ型雇用の導入を
することになりました。

言っておきますが、ジョブ型雇用って
もともとあったんですよ。
もともとあったし、導入も何度も
検討されてたんですよね。

けど、日本の終身雇用制度など
既存の雇用形態の中にどっぷり
漬かっていた人たちが大反対をした。

だから、できなかったんですね。

けど、コロナのせいで大企業も
そうも言ってられなくなったんですよ。

つまり、コロナの影響で、会社という船に
乗れる人数に限りが出てきたんです。

となると、
お荷物だった人たちをまず下ろさないと、
自滅しちゃいますよね?

なので、
大企業はジョブ型雇用に切り替えるよ、
って言い出して、ニュースで大々的に
取り上げられているようになったんです。

要は、

「もう守りきれない。ごめんね」

って、大企業もお手上げしたってことです。

でも、そんな大混乱の最中、
うまくいっている人や会社って
やっぱりいるんですよ。

それが資産を持っている人たちです。

資産を持っている人たちは、
多少の影響こそあれど、
自分たちがすべきことを理解しているから、
「お先真っ暗だ〜!うわーん!」
だなんてなったりしません。

むしろ、今こそこういうことをしよう!
とかなり前向きです。

これはもちろん、空元気で
いっているんじゃなくて、
本当にそう思っているんですよね。

そういう風に、資産を持つと、
災害など外的の影響は
ほとんどうけることがないんですよ。

僕はそんな、資産を持つ人を
たくさん作りたいと心から思ってるんです。

好きな時に好きな場所で好きなことをしながら
それが仕事になって、自分の成長にも繋がる世界
じゃあなぜ、資産をもった人間を
たくさん作りたいかといったら、
すごく簡単です。

最高の理想郷(ユートピア)だからです。

想像して欲しいんですけど、
もし、資産を持っている人が
たくさんいる世界になったとしたら、、、
どうなると思いますか?

例えば、あなたがデザイナーだったとして、
人間関係が資産になっていたら、
まずお客さんに感謝されながら
お金をいただくことができますよね。

で、いろんな人から仕事の紹介をもらい、
人の紹介などがあって、さらには
物をいただいたりしちゃったりする、
そんな風になります。

まずノンストレスで生きていくことが
可能ですよね。

さらに!

自分が資産になっている、
つまり、あなたのマーケットがあって、
あなたのデザインにお金を払いたい!
っていう人がたくさんいる状態なわけです。

となるなら、、、、

他の資産を持っている人とコラボして
新しいことをすることだって可能ですよね。
(こういうのをジョイントベンチャー、
ビジネス用語でJVといいます。)

そうすると、どうなるか。

もはや、好きな人と好きなことをしながら
それが仕事になるようになるんですよ。

もちろん、好きな時に好きな場所でです。

しかも、自分の成長にも繋がるっていう。

…最高過ぎると思いませんか?

これができる理由は資産があるからです。

資産を持った人間がそれだけ集まったら
争いなんてものとは無縁の、
もっと互いを成長しあえることを
真剣に考えられる素晴らしい世界になる

だから、
僕は資産を持つ人を沢山作りたいんです。

これ、なにも夢物語を話したくて
言ってるわけじゃないんですよ。

僕はこれに人生賭けて本気でやろう!
って思ってるんですね。

だからYouTubeで発信してたり、
スタッフを雇用したりと
一人でも多くの人へ届くよう
思ってのことなんです。

だって冷静に考えて欲しいんですけど、
僕、資産の価値に気づいて、
しかも資産持ってる人間ですよ?

なら、表に出ないで、自分の資産で
生きていけばいいじゃないですか。

なんでわざわざ面倒くさいYouTubeやったり
スタッフまで雇用してるのか。

固定費が上がってでも、伝えたいって
信念がなければ無理ですよ。
続けるの、面倒すぎてやってられません。

だから本気で資産を持つ人たちの世界を
作ろうって思っているので、
どうかワクワク期待しながら
メールを読んでみてください。

このメルマガをしっかり読んでもらえれば、
どうやったら資産を作っていけるかが
具体的にわかるようになります。

現時点でやりたいことが
見つかってなくても全然大丈夫。
安心してください。

本当に人生が変わります。

なので、
明日から毎日6:00にメールを送るので、
資産のことをしっかり学習して
もらえたらなと思います。

プレゼントのご案内
最後にプレゼントがあります。

登録していただいたあなたには、
「自由への地図」
という電子書籍をプレゼントします。

この電子書籍は、今回のために
書き下ろしのもので、
総ページ数140ページという
大ボリュームのものになります。

内容は、タイトルにある通り、
人生を自由に生きるために必要なことや
具体的な手順を細かく書いてます。

また、これからメルマガで話す内容の
補足にもなる部分も多く含んでいるので、
是非、補足教材としても活用してください。

「自由への地図」はこちらから
ダウンロードしてください。

自由への地図:
https://heine-works.net/present/libertatemdescribendam.pdf

それではまた明日!

PS.
学習というのは、
インプットすることではなくて、
アウトプットまでがセットです。

アウトプットをした時にはじめて、
インプットした情報が整理されて、
行動が変わっていくからです。

脳の仕組み上、そうなってるんですね。

どんなにインプットしても
行動が変わらなければ、
残念ながら無駄です。

これから資産を作るためにも、
アウトプットまでしてしっかりと
あなたの脳に焼き付けてください。

アウトプット先としては、
僕にぜひメールを送ってください。

内容は学んだこと、感想、
これから自分がこうなっていきたいなど、
なんでも構いません。

アウトプットする、ということに
意味がありますからね。

ちなみに
メールは全部目を通していますし、
送ってみると実は頭がスッキリします。

さ、次のメールをしっかり学習するぞ!
って気持ちになるんですね。

なので、アウトプットをする時は、
このメールに返信するのではなく、
question@heine-works.net
のアドレスにまで送ってください。

PPS.
「メールが届かないです!」
「気がついたら迷惑メールに入っていた」

ということがないように、
専用のメールフォルダを
作っておくことをオススメしてます。

専用のメールフォルダがあれば、
メールの漏れはなくなりますので、
是非作っておいてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
HEINEメルマガ

発行者:HEINE

メールアドレスの変更はこちらから。
%change_mail_url%

購読停止はこちらからお願いします。
%cancelurl2%
(一度解除すると再登録はできません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■