ビジネスチャンスは家計簿の中にある

HEINEです。

僕は好き・得意をビジネスにすることを教えているけれど、当然なかなか見つからない人もいたりする。

 

そういう時は家計簿を見てみると良いよって言っている。

実は家計簿の中にはビジネスの種ってあったりするんだよね。

 

ちなみに家計簿をつけてないのならクレカの明細でもいい。

 

要は「何にお金を使ってきたか」をずらーっと眺めてみるんだ。

するとよくお金払っているなぁというものが必ずある。

 

それが、あなたのビジネスの種になるもの。

 

ある人は好きも得意も色々書き出してみたけれどなんかパッとしなかった。

本人も好きだけどそれをビジネスと言うとうーん…みたいな感じ。

 

そこで僕は

「ここ数ヶ月でお金何につかったか教えてもらえる?」

と聞いた。

 

クレカの明細を見たらいろんなセミナーに参加しまくっていることがわかった。

 

「すごいセミナーの数受けてるね。」

「実はいろんなことを学ぶのが好きなんです。週に一回は何かしらのセミナーとかに参加してますね。」

 

これを聞いてなるほどなと思った。

 

「それさ、じゃあレビューを発信したら良いよ。

みんなセミナーには興味があってもお金を出すのは慎重になるでしょ?

それを整理してレビューしてあげれば喜ぶ人いると思うし、ビジネスにもなるよ。」

 

彼女はそれなら楽しくやれそうだと言って喜んでいた。

 

まぁ実際はこの後リサーチだったりやることはあるけれど、やりたいものが見つけたということは達成できたよね。

 

てな風に、自分が気にしないくらいお金をよく使っているところには実はビジネスの種があるってこと。

 

当たり前過ぎて気づいてなかったりするんだよね、こういうのって。

 

もし、好きも得意もなかなかないしなーって悩んでいるのなら、家計簿かクレカの明細を一度見てみると良いよ。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法