しつこい男性からの誘いを上手に断る撃退法

#
明日香
本日のテーマは『波風立てずに断るいい方』についてです。「仕事上の相手がしつこく言い寄ってきます。冷たくあしらうわけにもいかないので、波風立てずに断る言い方があれば教えて欲しいです」ということです。
HEINE
はい。つまり質問者さんが女性で、仕事とはいえ、相手から「なぁなぁ、なぁなぁ」とLINEがくるわけですよ。
美穂
あはは(笑)
HEINE
「ええんか」と(笑)
明日香
嫌ですね、そういうやつ!(笑)
HEINE
まあ、「仕事になるよ」みたいなことを匂わせて近づいて来る、そういうめんどくさい系の人ですよね。
明日香
で、冷たくあしらうと、その仕事が無くなるかもしれないっていうことですね。
HEINE
うん。これ世の中に結構な人がいるんじゃないですか。
美穂
あるでしょ~。毎年何か問題になりますよね。
明日香
 いそう~
HEINE
最近は、強要されましたとかで裁判のニュースになってるの多いですけど、見えないところでそういうの結構あるんじゃないかなって思うんですよね。
明日香
うんうん
HEINE
この話で、確実に変えられるのが一個ある。
美穂
知りた~い!
HEINE
実際に美穂さん、そういうの結構あるって言ってましたよね?
美穂
ありまくり(笑)
明日香
(笑)
HEINE
なんかもう100点満点っていう感じですもんね。
美穂
本当に困るし、上手く言うの難しいんですよ。
HEINE
なるほどね
美穂
結局めんどくさくなっちゃうから、「契約とかもいいや」ってなっちゃって。
HEINE
あ、「もう仕事とかもいいんだ」と。
美穂
こっちはお仕事したくても、向こうが「じゃあデートしようよ」って。そういう目線で見てるんだって思うと、「じゃあ結構です」って終わっちゃうケースが多い。
HEINE
「結構です」って返して、終わりっていうのが多い感じですか?実際に言ってるっていうことですもんね。会ったりも?
美穂
う~ん。はっきりと「結構です」とは言わないかな、やっぱり。
HEINE
じゃあ、それっぽいニュアンスで、距離をおくみたいな?
美穂
うん、「打ち合わせをしに夜食事に行きませんか?」ってなるわけですよね。時間外だしめんどくさいじゃないですか。だから「時間ちょっと確認します」とか言って、「すいません、埋まってま~す」みたいな(笑)
HEINE
なるほど(笑)
明日香
遠ざかっていくみたいな感じ(笑)
美穂
そう、それで「時期をみて、また打ち合わせしましょうね」っていう感じで終わる。こっちとしては大損ですよ!
HEINE
まあね。時間もかかっていたしね。
美穂
仕事になると思って言っているのに、「鼻から相手にされてないんだ~」って思っちゃうと、結構ショック。
HEINE
これって、明日香は何か感じたりアイディアあります?
明日香
私はですね、まず言い寄られたこともないですし(笑)
HEINE
なるほど(笑) じゃあもそもそも、どうしたらいいかの前にっていうことですね。
明日香
美穂姉さんみたいにですね、私には色気がたりません!
美穂
いやいや、別にそういう問題じゃないと思う。。
明日香
だから特に言い寄られることも無いですし、「あ、こいつは馬鹿そうだな」って思われて、そういう目で見られない(笑)
HEINE
なるほど。見られたいの?っていう話だけど(笑)
明日香
見られたい!(笑)
美穂
それは仕事する上ではある意味正解なんだよね。
明日香
これ、私が見ているYouTubeから聞いたことなんですけど、「プライベートには持っていかないように敬語だけは守り続ける」って言ってました。
美穂
なるほどね~
明日香
それで一線を置くようにしていますって。
美穂
 壁をちょっと作るのね。
明日香
そう。まあ私が覚えていても役に立たないですけど(笑)

 

一つだけ変えるとするならば、服装ですね。
HEINE
これね、女性がこういう風になってしまっているのって、背景として、男性サイドから見た時に、「いけるんじゃないか」って。要は隙を感じるっていうことだよね。
美穂
うんうん
HEINE
男性サイドから見た時に。
明日香
へえ~
HEINE
だから、そういう人って、色んな人の対象になりやすいよね。だから、複数の人から言い寄られるケースが多い。
明日香
ほうほう。
HEINE
社内や他の取引先でも言われているケースもある。なので、言い方的な問題じゃないんですよ。じゃあ何変えたらいいかっていうと、一つだけ変えるとするならば、服装ですね。
美穂
ほお~!なんか意外な角度から来ましたね!
明日香
へえ~!服装?
HEINE
「もしかしていけるんじゃないかな?」って期待を感じさせてる、隙があるっていうことなんだけど。じゃあ、婦人警官にいきなり言いよるやついないでしょ?
明日香
うんうん
HEINE
いやだって、警官って分かってるやんっていう。
明日香
制服着てますからね。
HEINE
っていうことは、服装的に、口調とか、この距離感だったらいけるんじゃないかなって期待させている部分があるっていうことですよ。
明日香
はあ。
HEINE
簡単にいうと隙があるっていうことですね。だから絶対に言い寄りそうにない服装をする。そういう状態であれば言ってこないし、逆にいうと、言いにくいって感じです。
明日香
じゃあ、足を出さない、腕を出さない、胸を出さないみたいな?
美穂
痴漢に遭わないようにするために(笑)
明日香
そういう感じ?(笑)
HEINE
あると思いますね。服装ってすごい大事で、それによって見られ方が変わるから、「この人はもしかしたらいけるかもしれない」とか、逆に「あの人はすごいきっちりしている方だから」って見られるかもしれないし。
HEINE
服装をまず変えるだけで一発目の声かかるかかからないかでも確率が変わる。
明日香
 うん
HEINE
仮に声かかったとしても、そういうイメージで来るから、言いよる対象じゃなくなるよね。
明日香
なるほど。
美穂
そういえば、昔、髪を派手にしてた時は、全然そんなことなかった(笑)
HEINE
カラーとかっていうこと?
美穂
金髪とかさ、青とか、エクステとかね。そういうのが流行った時代ですよ
明日香
あ~
HEINE
派手ですね
美穂
そう、派手にしていた時は、男性も友達までみたいな感じで。
HEINE
そう。だからもし、ビジネスシーンでしっかり仕事としてお付き合いしたいっていう場合は、仕事のプロフェッショナルな服装にしておく方がいいですよね。
明日香
うん
HEINE
そうすると、そういう風には見てこないし。たまに飛び越えてこようとする人もいますよ(笑)
美穂
(笑)
HEINE
相手が弁護士だろうが、既婚者だろうが、婦人警官だろうが、俺はむしろリスクがある方が楽しみだぜっていう人も中にはいるけど、そんないないからね。
美穂
そうかな?(笑)
HEINE
全体でいったらもっと少ない(笑)だから服装を変えたりするだけでまず変わる。
明日香
うん。確かに美穂さんは「THE男受け」って服装(笑)
美穂
。。。。
明日香
絶対好きになるだろうなっていう感じがある。
HEINE
なので変えてみたり。仕事上なのか、イベントなのか、企画なんかに出た時に、見られ方変わるはず。
美穂
うん
HEINE
服装は分かりやすいから、「なんか印象変わったね」とか。もしくは、距離感変わった感じが会話で分かったりするから、試してみるといいと思うね。

 

「そういうことした場合はすぐ上に繋がっているんですよ」っていう権威を使うのはあり。
美穂
じゃあ、それでも来る人を波風立てずに、「まあなんかあったらまた、今後とも弊社をよろしくお願いします」くらいの感じでの断り方はどうしたらいいんでしょうか?
HEINE
その場合ってさ、もしどこかに所属している場合は、バックについているよね。だから、「そういうことした場合はすぐ上に繋がっているんですよ」っていう権威を使うのはありなんじゃないの?
美穂
う~ん
HEINE
要はそういうことしてしまうと、社として問題が出てくるっていう風に。「スケジュール管理されていて」って。「最近その辺結構厳しいじゃないですか~」とか言ってね。
美穂
はいはい
HEINE
実際本当に社用端末みたいなのを配ってGPSで追っている会社もあるからね。
明日香
え~!
美穂
あ~確かにそうかも。今は余計にね。
HEINE
だからそういうのとかを見せるっていうのは、痴漢撃退スプレーみたいな感じの効果はあると思うよね。
美穂
なるほどね~(笑)
HEINE
そんな感じですかね。
美穂
やっぱり、男の人が近くにいることを匂わせることがいいかもしれない。それが社長だったり、上司だったりとか。
HEINE
うんうん。まあそれでも飛び越えてくる人は。。。
美穂
猛者だ!
HEINE
猛者というか、多分仕事してないです(笑)
美穂
(笑)
明日香
(笑)
HEINE
仕事できない人ですよね(笑)
明日香
それでは今回は『波風立てずに断るいい方』についてお送りしていきました。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法