大きな問題にぶち当たったら

HEINEです。

人生って問題だらけですよね。
別にネガティブに言っているわけではなく、事実を話しているだけなんですけど。
むしろ問題がない方がおかしいわけですからね。
みんな違う人生を歩みながら大なり小なり問題を抱えているし、問題と闘っているわけです。
この問題について僕が考えていることがあるのでヒントになればいいなと思っています。

まず問題についてなんですが、問題っていうくらいなので、今まさに解決はできない壁ということですよね。
これって実は二種類あるんですよ。

一つ目が解決方法を知らないだけの問題。
これに関しては、解決方法を知らないだけなので知ってしまえば簡単にクリアできる問題です。
なので、周りの人に聞いたりすることで克服できたりします。
比較的ゆるい問題といってもいいかもしれませんね。

二つ目が解決方法が全くわからない問題。
これに関しては、解決方法をどんなに考えてもわからないという問題です。
自分の周りの人が自分と同じような視点の人ばかりであれば彼らも解決できないので、聞いてもわかりません。

で、一つ目の方は誰でも解決できるから良いとして、ポイントは二つ目の問題ですね。

こういう問題と遭遇する機会って実は結構あります。
で、それって人生のターニングポイントといってもいいくらい重要な局面だったりします。
こういう時はどうしたらいいかというと、実はあの有名なアインシュタインさんがヒントを言っているんですね。

『いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできない。』

この言葉こそがヒントであり、答えでもあるんですが、この意味わかりますか?

そのままの言葉ではわかりにくいと思うので、少しバラバラにしてもう少し具体的にイメージできるようにしますね。
ここでいう”意識”とは何かというとマインドセットということです。
マインドセットとは僕たちが無意識にかけている色眼鏡ですね。
僕たちは色眼鏡ごしに世界を見ています。
なので、同じ映画をみても、「楽しかった!」という人もいれば「最悪だった!」という人もいるんですね。

で、このマインドセットを変えると、視点もおのずと変わるんですよね。
視点が変わると今まで考えることもなかったアプローチ方法が見つかったりするんです。
そうして問題に対しての解決方法を見つけたりするってことですね。

例えば、これは昔の僕の話ですが、僕はバーを経営していました。
バーをやりたかったのが一つの夢だったから、ということではありますが、2年くらいやったら売上が天井にきちゃったんですね。
で、当時集客についてなど何も知らなかったので、必要に迫られて学習するようになるんですが、(このあたりは自己紹介のところで触れてます)、諸々学習をした後、バーをやろうと思ったかと言うと結論やらなかったんですね。

というのは、マインドセットが変わったから、視点が変わって、バーの売上をあげる方法はわかるけどバーじゃなくてもいいやってなってしまったんです。
さらにいうと、バーなど飲食店をやるなら自分が店長のようになることは興味がなくなってしまい、出資やプロデュースする方が楽しいやとなりました。

同じ経営をするにしてもマインドセットが変わったことで視点が変わり、アプローチ方法が全く変わってしまったんですね。

ちなみにこの例は「お金ができたからじゃないのか」と言われそうですが、もしお金がない状態だとしても、やるなら出資者サイドかプロデュースサイドで関わる、という立ち位置は変わりません。
つまり、お金がないなら引っ張るか、そこまで思い入れがないなら今すぐ店舗をやらなくても別のことをすればいいという思考になるということですね。

実際今の僕はそういう思考になっているので、店舗運営の話はきますが、自分から前のめりでやりたいという気持ちではありません。

まとめます。

問題解決に対してマインドセットを変えるということはとても大切です。
マインドセットが変わると視点が変わるため問題に対するアプローチ方法が変わるから。
なのでどんどんマインドセットを変えていくことをおすすめします。
マインドセットを変えていくコツとしては、こんな人みたいになりたいなという人の情報を大量に浴びることですね。
それは本でも動画でもなんでもいいんですが、そうすることでちょっとずつあなたのマインドセットが変わってきます。
ポイントは大量に、ってことですね。

 

是非やってみてください。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法