教養力をつけるために読書

HEINEです。

連日のように教養について話します。
 
教養が今と違う人と繋がるキッカケになると
知ってしまったからです。
 
で、語学、政治経済、マナーの三つに
僕は焦点を当てて身につけているのですが、
一番力を入れているのは政治経済です。
 
というのは日経新聞を読んでみたことで、
グローバルな情報が入るようになり、
金融やビジネスにもつながったりで
色々と発見があって面白くなったためです。
 
正直意外でした笑
学生時代、政治経済は大嫌いだったので笑
 
そこから派生して本も読みたくなり
色々買いあさっては読んでいます。
 
特に大村大次郎さんや常念司さんの本は面白い。
 
歴史をお金の視点で見たことがなかったので、
そうすると全く違った視点で見えますね。
 
そして何より何をするにもお金が必要で、
資金調達先をどう見つけるかがポイントなんだな
と歴史からも学びました。
 
こうしてみると本当に政治、経済、金融、歴史は
全て繋がっていて、そこを突き進んでいくと
自然と語学にまでいくので、僕が今
政治経済を学んでいるのは語学に対する興味、
モチベーションにも繋がってくるなと隠しました。
 
特に語学に関しては、海外旅行に行った時に
喋れたらいいのになとその瞬間には思うんですが、
いざ帰国して一週間もしたら忘れてしまうものです。
 
つまりこれは語学を学習するモチベーションとして
使えないってことですね。
 
けれど政治経済から入っていくと、自然と
その国の人とコミュニケーションをとりたくなりますね。
なので、どんどん学習していきたいと思います。
 
来年LAに引越しもするので語学は
より磨きもかかりそうですが、、色々楽しみです。
 
今日はこの辺で。
 
HEINE


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法