身近な詐欺を聞いて思ったこと

HEINEです。

友人を招いて食事をしていたところ、
面白い話を聞きました。
 
良いか悪いかは別としてすごいな
と息を飲んでしまったような話です。
 
どういう話かというと、
友人の知り合いが詐欺にあった
という話です。
 
これだけ聞くと大したことがないのですが、
色々気づく点もありますよ。
 
まず誰に詐欺に合ったかというと、
霊能力者を名乗るAさん(仮名)
という方になります。
 
実はこの方、僕も一度会ったことがあります。
 
その時は本当に霊能力とかあるのかと
好奇心が一番強くあり会ってきました。
 
セッション?というかAさんの話を聞くのは
一時間1万円で、ホテルの喫茶店とかでやります。
 
僕が行った時も前後に人がいたので、
それなりに口コミで人が集まっては
いるようでした。
 
ただ、僕みたいな物好き?興味本位で
参加した人はいなく、すがるような思いの
人が多かったです。
 
で、僕が会った時は全く霊能力というものを
体感することはできませんでした。
 
手をかざしてそこから情報を読み取ったといい、
色々なことを言ってもらえたのですが、
おおー当たってると思ったこともあれば
これは誰にでも当てはまるなと思うものも
あったからです。
(結構冷静に聞いてました)
 
そんなことから一度あってから
全く興味関心も失いAさんとまた会おう
とは思わなかったのですが・・・
 
まさか友人からAさんの名前が
出てくるとは思わず驚きました。
 
ただ、友人がAさんに詐欺にあった、
というわけではなく友人の”知り合い”
なんですけどね。
 
ちなみに知り合いの方が詐欺に合ったのは、
友人が詐欺だと見抜いたからわかったことでした。
(知り合いの方は見抜いてなかったんです)
 
具体的にはどういうことかというと、
Aさんの半ば信者の方が僕の友人と繋がっていて、
ある時連絡をしてきたようなんです。
 
「Aさんに先日ご利益のある一万円をもらった」
 
と。
 
で、写真を見せてもらうと、キンキラキンの
一万円が写真にうつっていました。
 
友人がこれどうしたんですか?と聞くと、
知り合いの方は嬉しそうに
 
「Aさんから見せられて、
『これは俺が一万円にもっと御利益あるようにって
 金箔を特殊な方法で塗り固めたんや。
 一万円としては使えへんけどかなり御利益あるで。
 ありえへんけど特別に一万円で譲ったろか?』
 と言われて買ったんです。」
 
と言ってたそうです。
 
友人はその写真から違和感を感じて、
写真を拡大してよくよく覗き込むと、
そこには”尼崎”という言葉や”えびす神社”
という言葉が。
 
すぐさまスマホで検索したところ、
尼崎のえびす神社で売っている
『金福萬縁』だということがわかりました。
 
当然売り物なので、Aさんが作ったわけでも
ないわけですね。
さらに金額が800円とありました。
 
つまり・・・
 
800円で買ったものを10,000円で売られた
ということになります。
 
ビジネスで考えたらかなりぼろ儲けなわけですが、
友人はその情報を知り合いに教えてあげたところ、
かなりショックを受けていたみたいですね。
(信者だから特にそうなんでしょうが)
 
友人は善意の気持ちで事実を教えてあげたようですが、
知り合いは御利益があるという
言葉を信じて購入しているため、
事実を知らなかった方が幸せだったかもしれません。
 
友人と話をしながら難しいよねと話してました。
 
そもそもAさんは兵庫の人だと聞いていて、
友人の知り合いは東京の方なので、
知り合いの方からしたらえびす神社のことは
知らないのかもしれません。
 
が、そもそもネットで検索してもわかりますが、
“尼崎”という言葉や”えびす神社”という言葉が
しっかり入っているんですね。
 
が、買ってしまった。
 
人はその人を信じてしまうと、違和感を感じる
情報は遮断してしまうんだなと改めて感じました。
 
僕は詐欺だと思いましたけれど、
信じている人にとっては(または
まったく気づいてない人にとっては)
ありがたいものであることには
違いないので、ある意味Aさんすごいな
とちょっと関心してしまいました。
 
「今のご時世そんなことあるのかよ」
 
と思うかもしれませんが、
結構身近で起きてたりしますよ。
 
あなたの友人やおばあちゃんとか、
特に身近な人のことは守ってあげれるよう、
そしてあなた自身も引っかからないよう、
信じすぎないようにした方がいいですよ。
 
今日はこの辺で。
 
HEINE


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。