ノウハウよりも大切なこと

HEINEです。

今日はノウハウよりも大切なことを話したいと思います。というのは、ノウハウだけでは人は成功しないからです。
それと世の中これだけ情報があふれているので、ノウハウだけであればネットで検索して見つかるものもあるのであえてそことは違うテーマに今回しました。

では早速話していきます。

第一にイメージできること

ノウハウだけを手に入れたとしても困ってしまうことがあります。それはイメージができないということです。
人はイメージできないことはやりませんし、やれないのです。

昔まさにあったのですが、ある上場企業に勤めている20代中旬の女性とのエピソードです。彼女はB2Bでクライアントを持っていたのですが、その数なんと50社。コンサルティングもしいていたので50社のビジネスモデルをA4のノートに書いて説明することができると言っていました。

その話を聞いた時にあまりに驚いて聞いたことがあります。

「(それだけいろんなビジネスを知っているのなら)どうして起業しないんですか?」
すると彼女が回答したことが衝撃的だったのですが、
「私なんてとても(汗)起業なんて無理ですよ(笑)」
と回答をしたことです。

ちなみに僕は起業した当時、ビジネスモデルなど一つしか知りませんでした。
ですが起業しましたし、それで今に至るまで事業ができています。

この違いはイメージなんですね。

イメージできる=自分の可能性を信じることができる

イメージできるということはどういうことかというと、自分自身を信じることができるかということになります。

僕はホームレスをしながら仕事をしていた時代に、一つの大きなプロジェクトを任されて売上が6000万弱をあげることができた時、自分自身の可能性を感じることができました。

「これで俺も起業することができる」
「俺はイケるんだ」

という成功体験をしたことが大きかったです。
この成功体験を持てるかどうかがノウハウよりもとても重要です。

また、成功体験を得る上でとても大切なことがトータルで関わるということです。

ビジネス全体に関わることでイメージできる

例えば飲食店で成功体験を得るとしても、レジ打ちしかしていなかったらビジネスモデルはわかりません。
レジ打ちでの達成感はあるかもしれませんが、お金がどこへ流れていくのか、が見えなければ自分から起業しよう、とは思えないものです。

なので、トータルで関わる必要があるんですね。
そういう意味では人数の少ないベンチャー企業とかってかなり良い場所ですよね。
嫌でも複数のタスクをこなさなければならないので、必然的にビジネスの全体像が見えてくるからです。

成功体験は小さいものからでいい

そして何より大切なことが成功体験に関しては決して大きなものではなくて本当に小さいものからでいいということです。

成功体験とは本当に不思議です。
僕の経験をもう一度引き出すと、僕はあの時、自分の口座に一円もいただいてはいません。
けれど、自分がとった行動がビジネスにどう影響を与えているかは実感できたんです。

その実感こそが何よりも大切なんですね。

つまり、仮に金額が100円でもいいから、会社員をしている人が会社とは別のことで、しかもトータルでビジネス像が見えるものでお金を得ることができたら、その成功体験は実感としてとても価値のあるものになるでしょう。

実際、個人がインターネットで転売ビジネスを副業から始めてやがて独立したという話がありますが、それは転売のビジネスモデルはシンプルだから全体像が見えやすいということと、実感しやすいということでしょう。

まとめ

今回話した内容が土台にある上でノウハウが乗っかるとメキメキと成功するようになります。

まずは小さいことでもいいから成功体験を築いてイメージをもつこと。
自分自身の可能性を信じられるようにすることから始めてみましょう。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法