7回目のセミナーを終えて感じたこと

HEINEです。

『継続は力なり』とはいいますが、ここ最近力強く感じています。
2019年に入ってずっと継続して依頼をくださっている企業のセミナーですが、気づけば7回目となりました。
来年も入っているので、この企業さんは継続となりそうですが、面白いですね。

毎回参加される方が違うのもそうですが、いくつかの企業の営業部などは社内で口コミが起き、毎月別の営業の方が参加されているということが起きていました(笑)
会っていないけれど社内で話が出るというのはそれだけ満足してくださった結果ですから嬉しいですね。

さて、今回もこういった感想をいただきました。

公演中の写真もあります。

※当たり前ですが、スーツのシーンもあります(笑)
HEINEで登場してOKはまだ貰えてないので(見せましたが)、僕の認知度の低さを痛感しますね。
(これから頑張りますよ!応援よろしくお願いします!)

ちなみに、このセミナーに関しては毎月やっていますが、1つのテーマを話しているため内容は一緒です。(こちらの企業では「営業」ですね)
ですが、実は細かいところは毎回修正したり、テストを繰り返していて、参加者の反応を確認しながらブラッシュアップしています。
なので、たまに複数回参加される方もいるのですが、その人が新しい発見があるのもそういうことなのです。
今回の反応を見たところ、前回よりも良い形に進化したようで良かったです。

実は修正って結構難しいんですよ。
というのは、例えば絵画であれば、一度色をベタっと塗ってしまうとそこを修正することはできませんよね。
彫刻とかもそうですよね。なので、大前提捨てる覚悟が必要なんです。
が、セミナー資料って追加できたりと修正がいくらでもできてしまう。
となると、「あ、これも追加しよう」とかできちゃうんです。
そうやって継ぎ足していくと、結果恐ろしいボリュームとなり、一番伝えたいことが参加人に伝わらない、なんてことは結構あるあるなんですね。

なので、僕ももっとこれを追加しようかなとか思ったりもしてしまうのですが、やりすぎないように気をつけています。
お客さんにスポットライトを当てるはずが自分にスポットライトを当ててしまっては意味がないですし、失敗する典型例ですからね。

なのでむしろ、もっと削ってシンプルにできないかな、と考えながら日々トライアンドエラーですね。
この辺りは何度やっても難しいですね。
参加者からの成長に負けないよう、僕も成長していけるようこれからも精進します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。