新宿に行くと必ず寄るお店。そこから学ぶこと。

HEINEです。

新宿に行くと必ず寄るお店があります。
 
服屋でもなければ綺麗な場所でもなく、
むしろ汚いところにある蕎麦屋なんですが笑
 
新宿にあるかめやという蕎麦屋は知ってますか?
「新宿 かめや」で検索すれば出てくると思いますが
この店の天玉そばがとても好きなんです。
 
かめやは新宿西口にある思い出横丁という、
お店が立ち並んでいる一区画の中にあります。
 
正直前知識なく、この店へたどり着く人は
いないでしょうね笑
 
僕もネットで調べたり、自分の足で見つけたわけではなく、
その昔フィリピンに土地の視察を行った時に
現地で会った日本人に教えてもらったのがキッカケです。
 
その方は今ではフィリピンで不動産業や飲食業やらと
様々な事業をしている方ですが、元々は新宿や六本木で
飲食やナイトパブなどの事業をされていた方のようです。
 
で、その頃仕事が終わった深夜、または朝方に
新宿のかめやへ行って天玉そばを食べるのが
日課だったんだと語ってくれたんですよね。
 
僕はお店自体知らなかったのと、
「めっちゃ美味しいのに安いからコスパいいんよ!」
というフレーズが頭に残っていて、
帰国後さっそく行ってみたところ、
その味の虜になってしまったのです笑
 
インフレの影響で物価がどんどん上がっていく中、
僕が好んで食べる天玉そばは400円。
本当にコスパが良いんです。
 
この金額でコシがある蕎麦、ボリュームのあるかき揚げ、
とろみのきく温泉卵にしっかり美味しいスープ。
 
カウンターの席しかないのですが、当然
いつも人が並んで待っています。
(雨の日でも並んでいるのですごいです)
 
で、僕なんかは新宿に行くとかなりの確率で
かめやに行くので気づいたのですが・・・
結構外国人もいらっしゃってます。
 
詳しくは調べてないのですが、
日本に訪れた外国人が口コミをしていて
そこからきているのかなと思いました。
(実際カメラで撮影している方もいました)
 
かめや自体はずっと昔からスタンスを変えず
商品のラインアップも変わっていませんが、
結局お客さんが期待している価値(結果)を
超えるものを提供されるとリピートしてしまうんですよね。
 
その結果がまさかの外国人客まで引き連れてくる
ことになるとは、おそらく当のお店側も
戦略として意図してやっていなかったとはずです。
 
最近オリンピックが近いということで、
至る所でインバウンドの話を聞きます。
 
が、そもそもインバウンドで仕掛ける前に、
インバウンドで仕掛けずとも結果的に
インバウンドになってしまうほどの価値を
提供することにポイントを置いた方が良い
と思うと感じました。
 
カウンターしかない席で、商品のラインナップも
限られているとなれば回転数で勝負するわけです。
そんな中、味を変わることなく、しっかりと
クオリティを維持して提供する。
 
しかもそれを何年も何年もやり続けるって
本当に大変なことだよな、と改めて感じました。
 
商売の本質がここに詰まっていますね。
 
ぜひ新宿にお立ち寄りの際は、
かめやに行って天玉そばを食べてみてください。
 
今日はこの辺で。
 
あなたの成功が一歩でも近づいたら嬉しいです。
 
HEINE


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。