値上げが始まりました

HEINEです。

コンビニでも定番なビヒタスヨーグルト、
アイスのピノなどアイス、ヨーグルト、
冷凍食品は一斉に値上がりしています。
 
多くがこの春に値上げをしているようですが、
食品の値上げに関しては15年振りらしく
これら商品を購入するメインの主婦層は
より節約志向になっていきそうです。
 
この春に値上げをしたのは、
物流費の高騰と10月の消費税増税が
理由のようですが、まさに
スタグフレーションの典型ですね。
 
スタグフレーションとは、
景気が悪くなっているのに
物価が上昇していくことです。
 
なので・・・
 
一般消費者が一番ダメージ受けます。
 
なぜなら
 
物価が上がっていくので、
生活費があがっていくわけですが、
それに対して景気が悪いから
給料は上がらない(つまり支出だけ増える)
 
そして
 
こんな状態であれば、
販売者側、企業側も雇用を
満足にできずにコスト削減と
人員をカットします。
(人件費が一番コストだから)
 
となると、
 
最悪雇用機会すら損失します。
 
つまり、
 
支出が増えて大変だなと思っていたら
仕事の時間をカットされたり、
仕事自体がなくなったりもする、
ということですね。
 
なので、今の状況はかなり危険な
ところまできたなという感じです。
 
いよいよ、会社依存の体質を改めて、
自分自身の足でしっかり自立する、
そうしなければ生きていけない
時代になったんだと確信します。
(今でもかなり遅い方ですけど)
 
さらに
 
雇用に関しても日本人じゃなくてもいい、
外国人でいい、という企業や
AIやロボットでいい、という企業も
増えてきています。
 
基本コストが安いからですが、
これらにあぶれた日本人て
どうなってしまうんでしょうね。。
 
1つ言えるのは、
今日の日本と、来年の同日の日本では
全く違った日本となっていること。
 
僕たちはそんな時代に生きている
ということです。
 
働き方、生き方などを今一度
しっかり見つめ直す機会を
持った方がいいでしょうね。
 
今日はこの辺で。
 
あなたの成功が一歩でも近づいたら嬉しいです。
 
HEINE


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。