知らないと損する起業するタイミング

明日香
今回のテーマは、『サラリーマンから経営者になりたい!タイミングいつ?』というテーマです。
HEINE
うん、じゃあ美穂さんから。
美穂
これは、私も過去にいろんなとこで相談してきて。
明日香
うんうん
HEINE
あ、美穂さんがね?

 

美穂
そうです。それで、これは人によって答えが違うんですよ!
HEINE
そりゃあそうですよね。
明日香
それは気になりますね。
美穂
「ちゃんとキャッシュフローがまわるような計画が立てられてからの方がいい」っていう人と「やりたいと思ったらやれ!」っていう人と。だから私は相当振り回されてた(笑)
明日香
いや、そうですよね!
美穂
答えを聞きたい、わたしも(笑)
HEINE
逆にね
明日香
HEINE先生に聞きたいですよね(笑)
HEINE
今のところどっちとかある?
美穂
私は例えば、事業計画書も作ってとか、資金も貯めてとかできないタイプなので、思い切ってやっちゃえ派(笑)
HEINE
うんうん
明日香
なるほど
美穂
でもやっぱり不安ですよね。ちゃんとしたものがないから
明日香
そうですよね
HEINE
これ、二つあると思うんですよね。一個は本当に思い立ったらやったら?っていう。これってその他の退路を絶ってるから、引き戻す道がない状態になるんですよね。
明日香
あーなるほど
HEINE
だからそれが、お尻に火がついて頑張れるっていう人もいるわけですよ。
明日香
なるほど

 

HEINE
僕はやっちゃう派なんですよ。
美穂
うんうん
HEINE
なぜなら、僕の場合選択肢がなかったから。ホームレスやってるとか含めて。だからキャッシュフロー改善とか言ってる場合じゃなかった(汗)
美穂
(笑)
明日香
なるほど(笑)

 

「死んじゃうよ」っていうところからスタートしてるので。

 

HEINE
まず食べなきゃみたいな感じだから。「死んじゃうよ」っていうところからスタートしてるので。だからそういうので火がつく人ももちろんいる。
美穂
うん
明日香
なるほど!
HEINE
でもこっち側の人で、大量にズドーンと死んでいっちゃってる人たちもいる。
明日香
いや、そうですよね
HEINE
いるのも事実
明日香
うん
HEINE
もう一個が、撤退リスクを考えた上でキャッシュフローを作って事業を作っていく例えば、会社で働きながら隙間時間でちょっとずつ副業からスタートして、この事業だけで生活できるようになったら会社辞めよう。みたいな。
美穂
なるほどね、ある!
明日香
あーなるほど
HEINE
そっち側の人達も今は増えてるんじゃない?副業が解禁となってるからね。だから、この場合は何がいいかってういと、撤退リスクがあるわけよ。
明日香
そうですね
HEINE
もし上手くいかなかったら辞めよう。違うことしよう。っていうのもできたりするからさ。
明日香
保険があるんですね。
HEINE
そう。ただ、副業でやっていく人は、大事なのは自制心が必要。
美穂
おー
HEINE
誰かに尻を叩かれているわけじゃないから、甘えちゃうよね。
明日香
うんうん
美穂
そっか
HEINE
みんな副業ってすごい簡単に考えるんだけど、「本業と別のちょっとやったら、お金もらえるもの」と思ってたりするけど、それってWワークじゃんって感じなわけ
明日香
あー確かにね
美穂
そっか!

 

HEINE
副業って、言葉変えたら起業と一緒だから
明日香
あーそっか!
HEINE
0からスタートするし、時給ではなく成果でお金貰うものだから。副業といえど事業立ち上げと同じようなエネルギーを注がないと。1時間やったら1時間分もらえるんだとか、そういうレベルじゃないんですよ。
明日香
あーなるほど
HEINE
だから、自分できちんと計画を立てて、自分の計画通りに遂行するんだっていう意志がないと、甘えちゃうよね。
明日香
あーなるほど
HEINE
そうそう。でも、前者の方は甘えられる状況じゃないわけよ。
明日香
そうですね
HEINE
だから前者の方は、上手くいかない人もいるけど、上手くいく人はとことん上手くいく。
美穂
うんうん
明日香
なるほど
HEINE
で、こっち側の後者の人は、自分をきちんと忠実にやってる人は普通にできるよね。
明日香
うーん
HEINE
多分僕は、後者では上手くいかなかった
美穂
うーん
HEINE
習慣化してるものだったらいいんですけど、習慣化するまでみんなできないわけよ。
明日香
いや、そうですね
HEINE
誰も見ていない中で一人で副業するってなると、お金を誰かから貰うわけでもないし、成果が出るまでいつかもわからないし。

自制心がなかったりすると「やっぱいいや」ってなっちゃうんだよね。

美穂
そうね
HEINE
そうなった時に、自制心がなかったりすると「やっぱいいや」ってなっちゃうんだよね。
明日香
そうですよね。保険かかってるからここでやめても別に。みたいな感じになっちゃいますもんね。
美穂
うん
HEINE
そう。ちょこっとやったような気持ちで「やっぱ向いてないからいいや」ってなる人が多い。
美穂
うんうん!
明日香
うーん、確かに!
HEINE
だから二つの路線があるけど、どっちがどっちっていうのが言えないのと、その人によるかなって思うよね。
美穂
うんうん
HEINE
で、思い切ってやるんだったら、ほんとに退路をたった上で、きちんと計画を立てながらやるのはありだと思うけどね。
明日香
なるほど。確かに前者の方が気持ちを注ぎ込むからか、進むスピードが速いですよね。
HEINE
そうね
明日香
副業としてやってくと、何年とかってすごい月日が経っちゃうのかなっていう気がしましたね。
HEINE
後者の項を選んでいる人は特にね。例えば家庭があります。とか。
明日香
あー!そうですよね
HEINE
環境的にね、お子さんもいます。とかは後者を選ばざるをえないケースもあるよね。
明日香
そうですよ
HEINE
でも本当に強い思いがあるんだったら、やっていけるよね。
美穂
うん
明日香
なるほど。難しい
HEINE
その人によって状況違うよね。家庭がある中で全部捨ててやっていくって人、たまにいるんだけど。
美穂
あはは
明日香
うんうん(笑)
HEINE
当然ね、家庭の中ぐっちゃぐちゃな状態でスタートしていくからさ
美穂
それやばい
HEINE
家庭もぐちゃぐちゃな状態、家族から止められている、頑張ってやったけれども上手くいかなかったってなると、全員共倒れになっちゃうから。
明日香
そうですよ!
HEINE
そう、それは状況見ながらやっていく必要あると思うね。
明日香
うん、なるほど
美穂
でも何年か前よりはサラリーマンとかじゃなくても、抵抗なくなっている感じがしますね。昔は正社員じゃないと世間からの目が。ってあったと思うんだけど。
明日香
なるほど
美穂
「旦那さんフリーランスなんだ」っていっても結構受け入れられてきている感じがするので、やりやすいかなとは。
HEINE
時代的にはやりやすいと思います。他の仕事といくつかを掛け合わせながらやっている人達も今増えているから。その中で本当に何かやりたいのがあるんだったら、計画立ててやっていくという選択肢もあるね。
明日香
なるほど
HEINE
そう。だからそれはいろいろあるかなと思うよね。
明日香
うん
HEINE
でも大きく分けたら二つだと思っているし、観ている人の状況により変わってくるかなとは思うかな。
美穂
うん
HEINE
っていう感じですね!
明日香
はい

 

HEINE
ただ、一個言えるのは、希望的な話をすると、今って情報もすごいあるし、インターネットもあるじゃないですか。
明日香
そうですね
HEINE
何かを学ぶような環境とかも昔よりも整っているので、経営者になるのは昔より簡単ですよ。
美穂
うん!
明日香
それでは、本日は『サラリーマンから経営者になりたい!タイミングいつ?』についてお送りしていきました。是非みなさんも参考にしてみてください。

【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法