ビジネスチャンスの見つけ方

HEINEです。

あなたが自立をしたいと考えたら
ビジネスを興す必要があります。

とはいえ、
 
どんなビジネスをしたらいいのか
わからず迷っている人がいるので
今回の記事はその参考にしてもらえれば
と思っています。
 
まずビジネスチャンスは
数えきれないほどあります。
 
数えきれないほどあるんですが、
多くの人は見えていないんですね。
 
まるで透明人間を探すかのように
本当は目の前にあるのに見えていません。
 
それはなぜかというと、
新しいことをしなければいけない
という先入観に囚われているからです。
 
別に新しくなくてもビジネスはできますし、
サラリーマンの年収の何倍以上のお金を
稼ぐことも十分できます。
 
ではどうしたらいいか。
 
答えは周りをジッと目を凝らして
見てみることです。
 
そして問題を探してみます。
 
その問題を解決することができれば
あなたはお金をいただくことができます。
 
例えば、
 
あなたの住んでいる近所に
おばあさんが一人で住んでいるとします。
 
ご近所だからよく話をするけれど、
よく言葉にするのが
 
 「最近は腰が痛くて外を
  まともに歩くことができない。」
 
と言っていたとします。
 
するとこう考えることができます。
 
外をまともに歩くことができない、
という問題があるなら買い物をすることも
かなり苦労しているんじゃいないか。
 
そこまでイメージできたら今度は
聞いてみるわけですね。
 
するとその通りだと言われたら、
あなたが買い物を代わりにいくよ、
という買い物代行ビジネスを
することができます。
 
ただ、これがそのおばあさんだけの
悩みだったら一人の問題を解決したら
おしまいですよね。
 
お金をいただけるのはそのおばあさん
だけになってしまいます。
 
だから今度はそれってどれくらいの
おじいさんおばあさんが困っている
ことなのか、それを調べるわけです。
 
近所のおじいさんおばあさんがいる
のなら聞いてみるのもいいですよね。
 
それでみんな同じことで困っている
としたらそれはどうやら結構
お金を払ってくれる人がいるっぽい
というのがわかりました。
 
“市場がある”
 
ということがわかったわけです。
 
そしたらそれらのおばあさん達を
相手にビジネスをすることができます。
 
また、買い物の代行ではなく、
家に配達してあげるということも
可能ですよね。
 
視点を逆にするとそういうことも可能です。
 
これも立派なビジネスです。
 
こういう風に問題を探す。
 
ここにフォーカスすることです。
 
問題にフォーカスをすると、
実は身の回りが問題だらけ
だということに気がつくでしょう。
 
これを、あなた自身が解決できれば
あなたがお金をいただいてやれば
ビジネスになりますし、
 
あなたには解決できないけれど、
他の人で解決できるなら
その人をつないであげてお金を
いただくことも可能です。
 
そうして考えてみると、
ビジネスに対するハードルは
下がりますし、何より、
宝の山が目の前にあることが
見えてくるようになるでしょう。
 
ぜひ参考にしてください。
 
今日はこの辺で。
 
あなたの成功が一歩でも近づいたら嬉しいです。
 
HEINE


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。