僕たちは無力じゃない

HEINEです。

悲観した報道が流れては、そこに恐怖する者やそこを火種に注目を狙う者、あらゆる思惑が交錯していますね。
特に多いのは政府に矛先を向けている者。
まぁ気持ちはわからなくはないんですが、ただ、何かあれば誰かのせいと考えていては思考停止してしまいますよね。
だって責任を転嫁することで、自分は責任を放棄しているわけですから。

こういう時こそ自分の頭で考えなければなりません。
こういう時こそ思考しなければなりません。

会社員A
「やれることがないよ。。。。」

なんてこという人もいますが果たしてそうでしょうか?
やれることが限られてしまった、なくなってしまった、というのは考えることを止めてしまっているだけです。
誰かを批判する前に僕たちがすべきことは自分ができることを考えることではないでしょうか。

僕たちは思考することを放棄してはいけません。
思考を放棄することは人間であることを放棄することと一緒です。
だから自分の頭で考えるんです。
何ができるんだろうかと。

会社員B
「自分の力なんてちっとも世界に影響なんてないよ。。。」

なんてことも全くの無意味です。
確かに一人ではちっぽけかもしれませんが、僕たち人間が歴史的に繁栄してきたのは圧倒的な数があったからですよね。
一人のアイデアが多くの人数をまとめて動かすことは今や当たり前に起こることなんです。

ですから自分の力を小さく考えないでください。

HEINE
僕も考えます。
だからあなたも考えましょう。
そして考えるだけでなく行動しましょう。

 

今できることはまだまだたくさんありますよ。

人類が長い歴史の中で繁栄してきた理由にはウイルスにも勝つことができる知恵があったからですから。


【無料】総ページ数140ページに渡るゼロから起業するまでの道のりを具体的に書いた電子書籍を無料でプレゼントしています。