白ウサギを追うと人生が変わります(経験談あり)

HEINEです。

人生を変えたいと心から思ったことはありますか?
ポイントは”心から”で、本気で渇望している状態です。

僕はありました。
心から求めていたからこそ、いろんなことをしてきました。
(詳しくはこちらををご覧ください)

結果、大きく人生を変えることができました。
今回は僕の経験から、人生を変えることができる考え方を話します。

人生を変えたいと渇望している人は読んでください。

白ウサギを追うと人生が変わります

人生を変える上で大切なのが白ウサギです。
人生を変えたければ白ウサギを追ってください

白ウサギとは不思議の国のアリスに登場する白ウサギのことです。
物語を知らない人のために簡単に話しますね。

主人公のアリスという少女はあるとき目の前を喋るウサギが通り過ぎるのを見ました。
「遅れる!遅れる!」と慌てて走るウサギを見て、アリスは興味をもってついていくことにしました。
すると、アリスがいた世界とは全く別の世界にたどり着くという話です。
この別の世界がいわゆるチェシャ猫が出てきたり、トランプの兵隊、ハートの女王が出てくる世界ですね。

話は理解できたと思うので、ではこの白ウサギは何かというと好奇心です。

恐怖に打ち勝つ先にある世界

好奇心は人生を変えます。
好奇心があると、たとえ恐怖があろうとも、一歩踏み出すことができるからです。
好奇心は人生を変えるセンサーなのです。

アリスの場合、喋るウサギが目の前を通り過ぎても夢だと見なかったことにすることができました。
ですが、そうはしませんでしたよね。
好奇心で後を追うという選択をしました。

途中、怖い経験もしますが、今まで経験したことのない世界にたどり着くことができました。

僕も同様の経験をしています。

僕は昔からお世話になっている恩師がいます。
彼に出会ったのは歌舞伎町で出会った一人の女の子がキッカケです。
彼女が白ウサギだったわけです。

彼女についていったことで、恩師と出会うことができました。
通常の人生では絶対にたどり着くことがない人だったのです。

また、僕はホームレスの経験もしています。
が、ホームレスになる手前で日常の世界へと引き返す選択肢はありました。
ですが、当時初めて覗いたITの世界でもっと深く触れたい、という好奇心が無給で365日働くという選択をしました
結果、たくさんの貴重な経験をして、後の起業へとつながっています。

誰の前にでも白ウサギは通る。けれど見えない。

白ウサギを見かけたら追いかけることは伝えました。
が、その前に大切なことをお伝えします。

  1. 多くの人は白ウサギが見えない
  2. 白ウサギの先は良いことばかりではない

多くの人は白ウサギが見えない

多くの人は白ウサギを見かけても反応しません
見えていないのです。

なぜなら好奇心にフタをしてしまっているからです
「興味ないよ」「どうせ」といっているうちに好奇心に鈍感になっているのです。
なので、この状態では白ウサギに気付けません。

ではどうするかというと、子どもの気持ちに立ち返る必要があります。
純粋に興味を持ったり、笑ったり、泣いたりする子どもの気持ちです。

子どもの気持ちに立ち返るのに良いのは映画や外で思い切り体を動かすのが良いですね。
するとだんだんと好奇心に対する感受性が戻ってきます。

また、紙に書き出してみるのも良いですね
自分が好奇心を感じるものを書き出してみると整理されるからです。

白ウサギの先は良いことばかりではない

もう一つは白ウサギについていくことは良いこと以外にも起きるということ。

アリスの物語でもトラブルがありましたが、途中、いろいろおきます。
トラブルが起きることもあるし、怖い目にあうこともあります。

僕がホームレスになりながらIT企業にいた頃は、理解できないことがたくさんおきました。
基本的に想像している範疇を超えたことが起きるので、最初はかなりびっくりします。

ただ、これらトラブルやいろんな経験を含めて白ウサギがもたらす別の世界です。
言い換えるなら、今までいた世界では絶対起きえないことが起きる機会をもたらしてくれます

なので、トータルで考えても白ウサギについていくことは人生が変わります。

まとめ

白ウサギを見かけたらついていってみてください。

100%人生が変わります。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法