コンサルはなぜ高いのか理由知ってる?

HEINEです。

コンサルティングというとどんなイメージを持つかな?

 

前回、コンサルがうさんくさくなっている理由も書いたけれど、それは高額だけど結果がでなかったとか、そういった背景からだと思う。

 

まぁ実際そういうケースあるしね。僕も同じ経験は何度もある。

 

ただ、今回はそもそもなぜコンサルって高いのかな?って話をしようと思う。

 

これを知ることで、自分が売り手になった時、それこそコンサルティングをする側になった時に、価格の決め方の目安になるからとても便利だよ。

 

結論から言うと、価格というのは距離によって変わってくるんだよ。

もっと言うと距離が近ければ近いほど、価格は高くなっていく。

 

「距離?なんじゃそら?」

 

と思うと思うんだけど、例えば音楽をイメージして欲しい。

 

一つの曲をCDで聞くなら1,000円くらい。

DVDで映像付きで聞くなら5,000円くらい。

ライブで生で聞くとするなら8,000〜15,000円とかだよね。

 

で、もし直接歌手を呼んで歌ってもらうとするなら(結婚式とかあるよね)、多分50万とかそれ以上になる。

 

わかるかな?同じ曲でもミュージシャンとの距離が近くなればなるほど価格は高くなっていくんだ。

 

ホラ、だからAKB商法って昔あったけれどあれはなぜCDを買いまくると握手ができるのか、というと、握手ってさ、距離が近いのよ。

 

つまり高額なわけだ。

 

けれど、数十万で握手できますよ〜って言っても売れないでしょ?

だからCDを何枚買った人には握手の権利をつけます、ってそれ自体を特典のように見せたってことだね。

 

ビジネスも一緒。

 

例えば有名な経営者の本なら価格はせいぜい1,500円とかだよね。

コンテンツになると3,000円〜数万くらいかな。ものによると思うけどざっくりこれくらいだと思う。

 

じゃあその経営者のセミナーとかになると今度は10,000円とか高いと10万とかになる。

もしグループコンサルとかになると30万とかで、がっつり個別となれば50万とかそれ以上になる。

 

こんな風にね、これも距離に応じて価格が変わってくるんだ。

 

じゃあなぜ同じ内容だとしても価格が高くなっていくのか。そこを考えてみよう。

 

それはね、大きく2つの理由がある。

 

一つは行間を聞くことができるから。

 

例えばさ、本を読んでも

「これは自分のビジネスに当てはめたらどういうことなんだー!わからーん!」

ってなること、あるでしょ?

 

本だと答えてくれない。

 

さらに、本は出来るだけたくさんの人に読んでもらいたいから抽象化されているため、具体化できるチカラがないと、落とし込めないのよ。

 

それをコンサルであれば、

「君の場合はこうしたらいいんだよ。」

と言ってくれて「なるほど!」ってなる。

 

解決するのがすっごく早くなる。

 

アクションリストが明確になることはとても大切だよね。

 

せっかく買った本もさ、行動にうつせなければただのゴミだしね。

 

そして二つ目はセルフイメージが影響を受けるから。

 

要は相手の思考のクセもうつってくるということだね。

 

そうなると、仮にコンサル期間を終えたとしても、そのクセがあるから自分で考えて行動にうつすことができるようになる。

 

それって物凄くお得なことなんだよ。

 

よく、カバンもちは成功するって言うけれど、あれは常にそばにいることでセルフイメージがどんどんトレースされるからだよね。

 

と、こんな風にコンサルが高い理由をまとめてみたよ。

 

なのでね、高いには高い理由があるんだよね。

 

あなたがコンサルを買う時、それは目的地に対してショートカットしたい時に買うべきだよ。

 

本じゃわからないし、行間を理解したいし、セルフイメージも変えたいって時は買った方が良い。

 

あなたがコンサルを売る時、それは安売りしすぎないことだよ。

 

誰にでも呼ばれたら歌いに行くシンガーソングライターみたいになったら、結局その『価値』があなたになってしまう。

 

簡単にいったらライブで歌ってもチケット代が500円とかのミュージシャンなんて嫌でしょ?生活できないし、夢がない(笑)

まぁ、そういうことだよね。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法