権利でやるから楽しい

HEINEです。

どんなに正しいことであっても、自分の心が躍らなければ、やる必要はないよ、と言っている僕。

この話をするとだいたい「!?」というマークが頭に浮かび、ビックリされる(笑)

 

いったい、僕のことをどんな人間だと思っているんだろう(笑)

 

「でもコンサルタントであれば、絶対にこうしなければならないとか、あるじゃないですか。」

だいたいこういうことを言われる。

 

もちろん、ビジネス的に正しいことは色々ある。

けれど、本人が納得してないんだよね。どこかモヤモヤが拭えない、みたいな状態。顔を見ればわかる。

そういう時はやらなくて良い。

 

だって乗らないんじゃ仕方ないよね。

 

 

僕たち起業家の世界は、権利の世界に生きている。

 

権利の世界とは「〜していい」の世界だから、基本的に制限はない。

多くの人は「〜しなければいけない」と考えている。

 

これは義務の世界だよね。

 

義務の世界は窮屈な世界。がんじがらめの世界だよね。

せっかく自由になりたくて起業をしたのに、義務の世界のルールのままずっと自分を縛っている人、結構多いんだ。

 

だいたい真面目な人だよね。

 

僕は普段から、心が踊る方で、かつ、やってみたい!と思うようなことを一緒に探すことをしている。

そっちの方が楽しいからね。

 

だから必然的にリバの子たちと話をする時はオーダーメイドコンサルのようになるわけだけど、結局のところ、一番大切なことだと考えている。

 

権利の世界で生きていくことを本質は継続だよ。

 

「〜していい」ってことだからこそ継続できる。

誰かに言われた義務では継続なんてできやしない。

自分のビジネスも、自分の人生も権利で関わっていこう。

義務じゃとても続かないよ。

参考になったら嬉しいです。


【無料】資金ゼロで、ビジネス初心者だったホームレスが、たった1年で起業し、年収2000万円になった方法